化学療法①-2回目

 今日は抗がん剤投与の2回目の日。今朝は、少しドキドキして早く目が覚めた。

 11:30a.m.の放射線治療が終わってから、化学療法のため、病院を移動。同じ病院で放射線治療が出来れば理想的なのだろうが、放射線治療はある程度の規模の病院でないと設備がない。それはそれで仕方がない。

 いつも通り、墨東病院での放射線治療を終え、事務所に行く。顧問先の病院まで送ってもらい、まず採血、血圧、酸素濃度、検温などを測定した。今日の白血球は3400。抗がん剤投与の許可が出て、空いている診察室で点滴を受けることとなった。

 外来の診察室は慌ただしい。午後の診察は内科と外科。そして救急車で患者さんも搬送されてくる。人間模様が垣間見える。家族に連絡を取る看護師。長男とは連絡とれず、長男の奥さんは「主人は仕事で行けないと思いますよ。」と言っているそうな。次男にようやく連絡がとれた模様。
 X線、CT、心電図、採血、インフルエンザ検査…次々とドクターからの指示で患者さんが流れていく。
 そんな慌ただしい周囲の診察室の動きを感じながら、担当の看護師さんに退院後の経過などを聞かれたり、雑談をしたり、時々点滴の落ち具合いなどを確認しながら順調に進む。
 悪心、嘔吐感などは全くない。心配なのは、一週間前後にやってくる白血球減少のみだ。

 5時過ぎに点滴は終了し、乳がんとは関係のない、既応症である高脂血症やアレルギーの薬などを処方して頂き、薬局で薬をもらい、迎えにきてもらった車で事務所へ戻る。

 今夜は、いつもお世話になっているマンションのお友達のお宅で夕食をお願いしてあったので、精神的に、とってもゆっくりと過ごすことができた。いつもいつも温かいお心遣いに感謝053.gif採れたて新鮮野菜たっぷりの、あつあつ塩ちゃんこ鍋を御馳走になった。家族もお鍋もあったかくて、楽しく、美味しく御馳走になった。058.gif





 
by toco_tax | 2009-01-13 22:10 | 化学療法① | Comments(0)
<< 新鮮野菜パワーか! 新年会 >>