副作用

 2クール4日目。主治医の予約外来の日。

 白血球が1500と、前回より早めに減少していた。白血球を増やす注射を今日と明日打って、火曜に採血することになった。
 数日前から指先が荒れて割れてきていた。そして、昨夜は鉛筆を持てないほど、特に親指が熱を持った感じで少し腫れて、携帯メールを打つのも左手を使わなければ打てなかった。退院後、掃除や料理をするようになったので、単なる手荒れかと思って、いつもより念入りにハンドクリームやワセリンなどを塗っていたが、念のため先生に告げると、
 「これも副作用なんです。酷いと割れてきたり、黒くなってきたりしてしまうので、ビタミン剤を、今日から飲みましょう。」と言われた。なるほど、こんな副作用もあるんだ!と納得した。

 帰宅後、白血球の減少も軽いショックだったが、腰と膝がとてもだるく、ヒートテックサーモの長い下着やレッグウォーマー、ホカロンなどで下半身を温めるが、ソファーからベッドへ移動して2時間ほど休養。本当は、今日はお掃除や片付けをしたかったけれど、身体を休めることを優先にしなければ。何より、身体が動こうとしない。

 娘はサークルの集まりがあるとかで朝から外出。薄暗くなってきたので、夕食の準備にとりかかる。相変わらず足腰が痛いので電気ヒーターを近くに置いて、冷えないように気をつける。
 先日頂いた泥つきの大根が、まだ半分残っていたので、煮豚を作ることに。その他、昨夜の鍋用に切った野菜、鶏のすり身、白子、たら、葛きり、こんにゃくなど、鍋に入れて一人鍋。
 ほとんど食べるだけの状態になりつつある頃から、あぶら汗をかき、吐き気をもよおしてきた。しばらくソファーで休んでいたが、耐えられず、抗がん剤を始めて、初めての嘔吐。

 少しスッキリして、しばらく休んでから、もう一度温めて夕食をとる。大根とゆで卵と豚のブロック肉が、トラウマとなりませんように、と思いながら、今日は作っただけで食べられなかった。

 食後、しばらくテレビを見ながら横になっていたが、どうも熱っぽい。検温すると37.5℃。

 今日は、副作用のオンパレードの一日だった。emoticon-0106-crying.gif
by toco_tax | 2009-01-17 22:40 | 化学療法① | Comments(0)
<< 2クール5日目 お薦めの参考図書 >>