転回禁止&ベリーショートに
 放射線治療7回目を終え、墨東病院を出ようとしたところ、ガソリンが無くなりナビには一番近いガソリンスタンドが表示されていた。ガソリン給油ランプが点灯しても、まだ50㌔くらいは走れることは承知していた。しかし、以前、信州へ出張した帰りに、やはり給油ランプが点灯した後、軽井沢のショツピングモールの閉店の時間を気にして、スタンドへ寄らずに直行して、いざスタンドを探すと、既にスタンドも閉店していて、碓井峠を走行しながらドキドキして、山中でガス欠になったらどうしよう…と、峠を下ってスタンドの明かりを見るまでは涙が出そうになるほどドキドキしたことがあったので、それがトラウマとなり、給油ランプが点灯したら、すぐにスタンドへ寄らないと気が済まなかったのだ。
 それで、四つ目通りの交差点にあるスタンドで無事給油完了。そこでK病院をナビでセットしたところ、四つ目通りを右へ行けとの指示。ちょうど京葉道路の信号は赤で、右から車はこない。しかも、4車線ある交差点の右折レーンまで、スタンドからすぐに入れる状況だった。「ラッキー♪」と、右折レーンで、Uターンをしようと対向車が往き過ぎるのを待った。反対側の車線の交差点付近にはトラックが1台停車していた。「行けるかなぁ。切り返さないと無理かなぁ。でも、ここで右折すると、また昨日通って混雑していた明治通りを走らなければいけなくなるので、ええいっ!よし、行けた!」と、次の赤信号で停止する少し前にウウーッと微かにパトカーの音が聞こえた気がした。まさか、自分のことだとは思いもせず…。

 「今、あそこの交差点で転回しましたよね?四つ目通りは、どの交差点も転回禁止なんですよ。あそこに停車してください」はうっ021.gif
もう、何を言っても無駄なようだった。反則金6,000円と減点1の行政処分。あぁ、ずーっと続いていたゴールド免許も、今度の更新ではブルーになってしまう033.gifなんともブルーな気分だった。


 そんなことがあったが、K病院へ寄り、退院時に受け取り損ねた、次回の抗がん剤投与の後に服用する薬等を受け取り、事務所へ。
 御用になってしまった件を報告して、反則金の支払いを依頼。そして、気を取り直して、この後美容院でベリーショトにする前の記念撮影!

 befor & after だ!
c0196754_2254641.jpgc0196754_2261671.jpg
by toco_tax | 2009-01-07 23:07 | 日々のこと | Comments(0)
<< 娘が風邪をひいた! 脱毛が… >>