お守り
 手術前の検査で、今日は胸部CT。初めての造影剤を入れての検査を体験。

 朝からバタバタしていて、検査前の注意事項をよく読まずに、予約時間に遅れないようにと、今日は自転車でかっ飛ばしてきた。
看護師さんに、「お水、たくさん飲んできましたか?」と聞かれたけど、「う…いぇ。。すみません。」と、針を刺す前に、コップに一杯お水を頂いた。検査着に着替えて、CTスキャン室へ。
はじめ、造影剤を入れずにやって、途中で造影剤を入れていく。一瞬にしてお尻のあたりがカーッと熱くなる。特に気分が悪くなることも、発疹などもなく、無事に終了。

 自宅に戻り、掃除をしていたら、Mさんから「今、お家にいらっしゃいますか?」とメールをいただいた。「おりますよ~」と返信し、掃除機をかけていた。掃除機の音でピンポンが聞こえなくて、それを偶然見ていたNさんが、自宅に電話をしてくれた。「Mさんが、玄関でピンポンしたのに、困ってますよ~」と。

 Mさんは、「乳がんのことお聞きしてからずっと行ってこよう、って思ってて、今日やっと行ってきたの。」と、巣鴨のとげぬき地蔵尊のお守りをくださった。「前にね、兄のお嫁さんが食道癌がみつかって、食道と胃の一部を切ったんだけど、このお守りが効いて治ったの。」と、お話ししてくださっている間に、私は涙が溢れて声を出して泣いてしまった。
 乳癌と告げられてから、病気を嘆いて泣いたことはなかった。一人の胸にだけ閉まって、病気と闘う勇気はなかったけれど、同じマンションに暮らす大切な大家族の皆さまに報告させて頂いて、一人ではない、みんなが応援してくれている、と実感して、パワーを本当にたくさん頂いた。だから、泣いて悲しんでいるより、明るく笑って過ごすことができている。
 だけど今日は、このお守りをいただいて、涙がとまらなかった。Mさんの気持の込められたお守りが、本当に嬉しかった。お守りがきっと効いて、私を守ってくれる!と信じよう。






                   「読んだよ~♪」のかわりにポチッとしていただけるとうれしいです(*^^)v
by toco_tax | 2008-11-29 22:30 | 発見~検査~入院まで | Comments(0)
<< 手術前の検査 友へのメール >>