お薬カレンダー

 以前から、高脂血症とアレルギー(スギ、ハウスダスト、繊維など…)があって、リピトールやアレロックなど、掛かり付けの医院で処方して頂いていた。
 手術前後には、一度、常服薬がストップする。入院中は全て主治医とその他担当の医師の指示の下でないと服用できない。
 抗がん剤の投与が続いている間は、主治医に服用している薬を全て把握して頂いていた方が、副作用があった時に原因を特定しやすいかと、私なりに考えて相談したところ、退院後も、K病院で、既往症についてのお薬を処方して頂くことになった。
 抗がん剤の副作用を緩和するために、新たにビタミン剤も処方して頂いたり、頓服の解熱鎮痛剤もあるし、抗がん剤投与日から3日間服用する吐き気止めの薬などもある。

 退院したときに、Cさんから、
「恥ずかしいかもしれないけれど、お薬カレンダーを買って、壁に掛けておいた方がいいですよ。飲み忘れちゃいますから。」とアドバイスをもらったが、
「今までだって、ずっとお薬を飲んでいるんだから、分からなくなんてならないから大丈夫!」と、そんなの必要ないとタカをくくっていた。

 それが、なんということか!
「あれ?飲んだっけ?」ということが、結構頻繁になってきて、処方された日から、残った薬を数えて逆算してみたり、本当に訳が分からなくなってきて、とっても不安になったことが何度もあった。

 そこで、購入したのが、このお薬カレンダー037.gif これでもう安心です053.gif
c0196754_20224764.jpg

by toco_tax | 2009-01-26 20:18 | 日々のこと | Comments(4)
Commented by Oddy at 2009-01-27 09:26 x
ご無沙汰しています。合唱団でお世話になっております後輩です。
ブログで記録をつけていらっしゃるのはいいですね。皆さんのコメントもあたたかいし、トップの写真なども癒されるし、
toco_taxさんのお人柄がよく出ていますね。
また寄らせていただきます。
追伸、某SNSの設定で、日記とブログをリンクさせることもできますので、こちらも設定されると管理が楽になると思います。
Commented by toco_tax at 2009-01-27 22:39
Oddyさん、ありがとございます。OB会ではお役に立つことができず、ごめんなさい。皆さまに支えられ、日々、明るく過ごしてます。
SNSの設定、リンクさせてみました。グループも設定できたりするのですね。また何か気が付いたことがあったら教えてくださいね。
Commented by buu at 2009-01-28 19:06 x
お薬カレンダー。私、昔作りましたよ♪でも段々薬の数も増えて錠剤だけではないので入らなくなってしまいました(笑)
今は1wごとに袋に小分けにしています。病院から帰ってきてこの小分けにする作業がとてもキライです。目に見えての副作用はないものの必ずしもいい影響だけではないものをこんなに身体にいれなくてはいけないのか!と思うとそれだけでぞっとして毎回悲しくなってきます。
でもそうは言ってられませんもんね。長年薬を飲んでいるとどんなに酔っ払って帰ってきても必ず忘れず飲んでます(^^)v。もしくは飲み会の場に持っていって途中で飲んだり(^^)v。
お薬手帳は持ってますよね??
Commented by toco_tax at 2009-01-28 23:22
buuさんも、そんなにたくさんのお薬を服用しているとは知らなかったです。いつも明るく元気で、そんな様子微塵も感じさせないbuuさんを見習わなくてはです。
お薬手帳…時々、調剤薬局でもらったりすることもあったけど、継続して持ってない。。。ただ、お薬の説明が書かれた紙は、入院のときに渡しました。お薬手帳、大切かも。。。今後、ちゃんと管理するように心がけます。ありがとう!
<< 関係改善? お散歩 >>