抗がん剤投与3クール目
放射線治療23回目終了。抗がん剤3クール目投与日。

 いつものように10:30a.m.家を出て、墨東病院へ。
 11:07受付。
 この時間帯は入院患者さんが次々とストレッチャーや車椅子で看護師さんに付き添われ、放射線治療へやってくる。毎日のように新患の方もいらっしゃる。
 今日は午後2時までにK病院へ行けばよかった。入院前から一度も洗車をしてなくて、先日友人に「黒いホイールなのかと思ったよ(-“-)」と言われていたし、何しろ車に乗る度にうっかりすると服が汚れてしまうので、先日御用になったときに利用したスタンドで洗車をしてもらった。ようやくまともな車らしくなった!

 「車での通院もあと二回かぁ…」と思いながら事務所へ向かったが、帰りの道はいつも渋滞を避けながら、適当に行けそうな道を通ったりして、抜け道に繋がると、それが妙に嬉しくて、今日も新たな道を開拓!ちょっと得意な気分に浸れる。事務所で昼食を食べながら用事を済ませ、父に送ってもらい、K病院へ。
 
 採血、検温、血圧など測定。
 今日の白血球は3,700。どれも問題なく、主治医のS先生の診察。胸の傷も確認していただき、左腕が夕方になると少し浮腫むことなどを報告。
「放射線治療の影響もあるのでしょう。お薬との相乗作用で白血球の減少も早めに出てきたりするので、今日は白血球を上げる注射をしていってください。次は、木曜の外来で採血しましょう。」
ということで、ルートを取って頂き、3クール目の点滴を開始。

 ①ナゼア1A(吐き気止め)+生理食塩水100ml(30分)
 ②タキソテール75ml/㎡+5%TZ500ml(90分)

 前回は、外来での初めての投与だったので、緊張感からかウトウトすることもなかったが、今日は、どんな状況なのか想像がつくので気持ちに余裕があったためか、少しウトウトしながら、特に変わったこともなく順調に点滴が落ちて行く。ただ、どうしても最後までは我慢できずにトイレへ。看護師さんに付き添っていただく。
 5時過ぎに無事終了したら、待合室で父が迎えに来てくれていた。経口投与の処方箋をいただき、薬局へ。処方された薬は「プレドニゾロン錠」前と違うパッケージだったので確認してもらったところ、「プレドニン」と同じ薬で製薬会社が違うだけ、ということだった。

 事務所へ戻る途中、buuさんから「6時頃お届けで大丈夫ですか?」とデリバリメールが届いて、「いつも本当に申し訳ないね。」と父。
 帰宅後、ピンポンにお伺いすると、R君が我が家まで運んでくれた。もう春には中学生。優しいサッカー少年emoticon-0115-inlove.gifモテいるだろうなぁ。
 
 ルウを使っていない牛乳たっぷりカルシウムばっちり野菜たっぷりヘルシーシチュー。
 しかも、「今日はmomoのお誕生日でお赤飯作ったの。」とMさんからも煮物とともに差し入れを頂き、豪華ヘルシーメニューとなりました。

 
c0196754_2358558.jpg

 3クール目は、きっと副作用に悩まされず、平穏に過ごしていけそうな気がします。

 
          c0196754_18245030.jpg
  




emoticon-0166-cake.gifmomoちゃん、お誕生日おめでとうemoticon-0155-flower.gif














                   「読んだよ~♪」のかわりにポチッとしていただけるとうれしいです(*^^)v
by toco_tax | 2009-02-02 23:01 | 化学療法① | Comments(0)
<< 癌友&癌とコーヒー 束の間の週末 >>