放射線治療終了
放射線治療25回目(最終回)終了。抗がん剤3クール2日目。

 入院中の12月25日から始まった放射線治療が、今日で25回目を迎え、無事終了。
 発熱で一日、白血球減少で一日、当初の終了予定日より延びましたが、皆さまに支えられながら、ようやく終わりました。

 今日は水曜日なので、放射線科医のO先生の診察日。
「今日で終わりますね。拝見しましょう。」
「綺麗ですね。化学療法と併用している場合は、副作用が強く出る患者さんもいらっしゃいますが、紅斑も強くは出ていないので大丈夫ですね。」
「大変お世話になりましてありがとうございました。今後の定期健診はどのようになるのでしょうか?」
「主治医のS先生の指示に基づいてされるのでしょうけれど、照射の痕や経過など定期的に健診して頂くのは、ご本人の判断でいいですよ。」
「定期健診して頂いていれば安心なので、よろしくお願いします。」
「照射の後は二週間に一度、段々間隔を空けて、半年後頃には二~三か月に一度というようなペースでいいかと思いますよ。」
ということで、次回は二週間後に診て頂くことになりました。
 
 気さくな雰囲気のO先生には、つい色々と質問もしてみたくなってしまいます。
 昨日お会いした癌友さんは、8週の放射線治療と告げられているとのことだったので、そんな回数を照射する必要があるのかお聞きしてみました。治療の部位にもよるそうですが、8週も照射するような治療のためには1回の治療に40分も時間を要してしまうこともあり、多くの患者さんを抱える墨東病院ではまず、8週はやらないとのこと。癌研や大学病院には、データや実績を残さなければならない使命があるので、患者さんの負担を考えると、O先生ご自身も大学病院に勤務していた時には、こんな治療を強いていいのか悩んだこともあるそうで、市中の病院では患者さんの立場で治療することが、優先されるべきと考えているそうです。
「先生のお人柄なのですね。」
と、思わず頷いてしまいました。
「先生、一つお願いがあるのですが、放射線治療室の写真を携帯で1枚だけ撮らせて頂いてもいいでしょうか?」
「それはどうして?」
「今日で最後なので、記念にというか、こういうところで治療をしたという記録として残したいからです。」
「構わないですよ。」
ということで、治療が始まる前に検査技師さんに
「先生のご了解は頂いているのですが、写真を一枚撮らせて頂いてもいいですか?」
「はい。先生からお聞きしていますのでどうぞ。」

        072.gif 最終回にして初めて放射線治療の機械を激写!

c0196754_21374463.jpg


 主治医にも、放射線科医にも恵まれ、安心して治療を受けることができる幸せを感じます。
by toco_tax | 2009-02-04 21:42 | 放射線治療 | Comments(2)
Commented by Oddy at 2009-02-04 23:53 x
おめでとうございます。
先生との信頼関係が感じられて、少し安心しました。
Commented by toco_tax at 2009-02-06 13:27
>Oddyさん
ありがとうございます。無事に治療さえ終われば!と思っていましたが、照射終了後に皮膚炎がもっとも重くなるとは認識不足でした。でも、今後も定期的な健診を受けていきますので、私自身安心できると思ってます。
<< 副作用② 癌友&癌とコーヒー >>