退院延期

 いよいよ今日は退院だemoticon-0100-smile.gifと、朝から荷物をまとめ、ロッカーやカウンターの中をすっかり綺麗に片付け、「退院証明書」や「退院おめでとうカード」なども受け取り、迎えに来てくれたCさんには、車に荷物を積み込んでもらい、朝のT先生の回診時にも、
「いよいよですね。」
「大変お世話になりました。」
などと会話して、あとは着替えて手続きをするばかりの時だった。T先生が来て、
「今朝の採血の結果が出て、残念ながら白血球が1100で、今日の退院は許可できなくなりました。」と告げられた。
「えっ?」
と、絶句。状況がよく飲み込めなかった。
「白血球を上げる注射をして様子をみましょう。」とのこと。
 そもそも最初の入院は10日間程というつもりでの入院だったのが、少しゆっくり…と思っているうちに化学療法が始まり、放射線治療も始まり、私の体内では、劇的な変化が起こっているんだ!と改めて認識する以外になかった。

 自分を納得させるのに少しポカンとしたけれど、もう一度詰め込んだ荷物を元に戻すしかなかった。注射で、すぐに白血球は上昇すると信じよう。
by toco_tax | 2008-12-29 21:18 | 手術~外出許可 | Comments(0)
<< 白血球1900 入院の必需品ベスト10 >>