大晦日~病院での年越し

今朝の採血の結果、白血球は4000に回復。
「先生に連絡をとったら、外泊してもよいとのことでしたけど、どうしますか?」
と看護師さんに言われた。
 昨日、しばらく退院はできないと覚悟を決めていたし、娘も初日の出を見に外出するという約束をしていたようなので、
「救急車を呼ぶことになっても大変なので、年越しは病院ですることにします。」
と、外泊は一日延ばすことに決めた。
 
 今日は、午後から、マンションのN家の皆さんが揃ってお見舞に来てくれた。面会の前にナースステーションに寄ったら
「手短にお願いします。」
と言われたそうで、おまけに、3人の子供たちも含め、みんなでマスクをさせられ、絵になるような美しい子供たちの顔は、微かに引きつり緊張の面持ち!車で来てくれたのかと思ったら、5人で自転車に乗って来てくれたそうな。
 入居時から管理組合の役員、植栽委員会、広報、ゴルフサークルで…やるべきことを確実に処理してくれるので、私はとても頼りにしている仲間なのだが、小姑的な細かさもあって、そのバランス感覚がおもしろい(*^^)v
 楽しみにしていたマンションのパーティースタジオで開催されたクリスマスパーティーにも、シュリンプパーティーにも参加できず、そんな様子を時々メールで知らせてくれたりしていた。

emoticon-0154-mail.gif「なおちゃんがバドミントンしたいと言っていたし、富士山を登んなきゃだし、キャンプにも行かないとだし予定がつまっているから、早めに治癒完治しないとだから!」
emoticon-0154-mail.gif「全くだね。やること多過ぎてのんびりしてられないねっ。植栽もゴルフもあるしね。」

この日は、
「この病院、大丈夫なんですかぁ?古いですよね?」
ふふっ。大丈夫なんじゃよ(-_-;)」
そんなことを言いながら引き揚げていった。大晦日、お陰さまで気が紛れました。

 暫くしてから、娘が大晦日を一緒に過すためにやってきて、面会時間いっぱいまでまったりと過ごして帰っていった。
 大晦日も消灯時間は21:00で変わりない。普通に大晦日の一日は過ぎて行った。
by toco_tax | 2008-12-31 21:27 | 手術~外出許可 | Comments(0)
<< 元旦 白血球1900 >>