4クール目投与日
抗がん剤4クール目投与日、放射線治療終了後19日目


 今朝はマンション各住戸の消防設備点検が終わってから事務所へ。

 抗がん剤投与の前夜は、何故かいつも眠れなくて、昨夜も何度か目が覚めて、トイレへ行ったり水を飲んだりして熟睡できませんでした。
 お昼は、父と一緒に実家へ行って昼食の後、30分ほど仮眠をしてからK病院へ。

 午後の診察が始まり、すぐに採血、酸素濃度、血圧など測定。月曜は主治医の外来診察の日ではありませんが、採血の結果が出て、主治医のS先生の診察。
 白血球は4,400。その他の数値も問題なく、S先生が点滴用の針を刺して下さって生理食塩水を注入。準備完了です。後は、今日の私の担当の看護師さんが細かなチェックをして下さいます。
 抗がん剤は血管外へ漏出すると皮膚壊死などを起こすものがあるようで、点滴中のトイレには、いつも看護師さんが付き添ってくれます。
 抗がん剤の投与が出来るか否かは、検査の結果によるので、点滴の準備はそれからになります。お薬が溶けにくいとのことで少し診察室のベツトで横になりながら待ちます。
 外来の診察室なので、隣の内科、その奥の外科の診察の様子が伝わってきます。今日は、下痢を伴う風邪で受診される患者さんが大勢いました。頭痛で受診の患者さんは、すぐにCT検査の指示が出ていました。しまちゃんもCT検査をしていれば、と改めて悔やまれたり、様々な人間模様を想いながら、4クール目の投与も、終了したのは5時半頃になってしまいましたが、気持ちが悪くなったりすることもなく、無事に終わりました。

 
 今夜も、buuさんが「…夕飯は一緒に作りますからゆっくり休んでて下さいね」とメールを下さったので、何も心配することなく、処方されたお薬を薬局で頂き、事務所のCさんに迎えに来てもらって、自宅に到着したのが6時半頃でした。buuさんの夕飯をちょうどデリバってくれる二人の兄弟に後ろから声を掛けると、
「これね、お豆腐で作った冷たいスープなの。」
と幼稚園児のSちゃんが可愛い声で説明してくれます。我が家の食卓まで運んで頂き、なんとも綺麗な、レストランのようなメニューに歓声emoticon-0115-inlove.gif
 大きなハンバーグの中にはピーマン、人参など、野菜がたっぷりです。

c0196754_23204173.jpg

 
 私からのメールに気付かなかった娘も、豚汁と青椒肉絲を作ってくれていたので、こんなに豪華なディナーになってしまいましたemoticon-0104-surprised.gif

c0196754_23213555.jpg


 数日後からやってくる副作用とも、また元気に付き合っていけそうです。
 折しも、大学のOB会の大先輩でいつも応援してくださっている方から、「おいしいブログ」というタイトルのこんなメールを頂きました。

”闘病記”なのに次から次へとおいしそうな写真のオンパレード!
ちゃっかり晩ごはんの参考にさせてもらっています。
ほんとに住民同士仲がよくていつも感心しています。
この優しさ明るさはもう薬以上の効き目がありそう。免疫効果抜群でしょう。
今の時期はいたしかたないとはいえ、"基本的には病人”とも思えない仕事っぷりに、
仕事があるから前向きにもなれると、心配しつつもしみじみ納得。
でも無理しないでくださいね。
念願のゴルフが目前なんですから。



 ありがとうございますemoticon-0152-heart.gif皆さまに支えられながら、感謝の日々を過ごしています。





                   「読んだよ~♪」のかわりにポチッとしていただけるとうれしいです(*^^)v
by toco_tax | 2009-02-23 23:27 | 化学療法① | Comments(0)
<< 腕のむくみ 新しい生命 >>