2回目の入院

抗がん剤FEC1クール目投与日、放射線治療終了後40日目


 今日から、いよいよ術後の化学療法(FEC100)施行のため、2回目の入院です。朝、娘と父に病院まで付き添ってもらい、10時にK病院で入院の手続きをして病室へ。

 前の入院と同じお部屋です。2回目の入院となると、色々と入院中にあったらいいな!と思うものまで細々と準備をしてきたので、荷物整理をして所定の場所に収めるまでに1時間近くかかってしまいました(^^ゞ

 事務所のCさんが昨年の夏に入院したときも、私の前回の入院でもすっかりお世話になっている看護師のWさんが、先日のTBSイブニング5をご覧になっていたそうで、そんな話で盛り上がり、いつも抗がん剤投与の前は緊張するところ、すっかり気分もほぐれました001.gif

 荷物の整理なども落ち着いた頃、主治医のS先生がみえて、点滴のルートをとって頂きました。先日、リンパ浮腫の診察で血管外科の先生から、腋の下の硬くなっているしこりが何なのか、主治医の先生に診て頂くよう指示があったので、触診して頂きました。手術痕の張りのようですが、入院中にエコーで確認して頂くことになりました。

 土曜までの過酷な日々と昨日の久々のゴルフの疲れのためか、昼食後、少しウトウトと眠ってしまいました014.gif
 お薬の準備などがあったので、点滴が始まったのは午後3時からとなりました。

 今回のメニューは、

FEC100レジメン(3週おきに4回)
 d1:①デカドロン16㎎+ナゼア1A+生理食塩水100ml(30分)
    ②ファフモルビシン100㎎/㎡+生理食塩水100ml(30分)
    ③エンドキサン500㎎/㎡+5%TZ250ml(60分)
    ④5‐FU500㎎/㎡+生理食塩水100ml(30分)
 経口投与(d2~d4)
    Rp:a.デカドロン(0.5㎎)16T   2X(朝、夕)
       b.ナゼア1T          1X(朝)
       c.センノサイド2T       2X(就寝前)

ということになっています。

 看護師のWさんが、スモックにシャワーキャップ、ゴーグルをつけて点滴の準備をしている姿にビックリ!思わず写真を撮らせてもらっちゃいました。 強いお薬なので、点滴の準備をするときに飛び散って、皮膚についたり目に入ってしまわないようにとのことでした。

c0196754_16384290.jpg


 ファフモルビシンは、綺麗な赤い色をしています。看護師さんに、お小水に色がでるかもしれないですよ、とお聞きしていたので、点滴終了後、トイレでビックリしないですみました。

c0196754_1639535.jpg


 点滴4種類を約2時間半で2無事終了。

c0196754_1641470.jpg


c0196754_1641247.jpg


 仕事が終わってから、事務所のCさんが来てくれて、パソコンのセットアップやネットの接続など、細々と設定をしてくれたので、これからブログの更新も少しずつ再開したいと思っています。

 しばらくブログを更新できなくて、ご心配メールをたくさん頂いてありがとうございました053.gif
私は元気にしてますので、どうぞご安心くださいませ。
 繁忙期の後の、しばしの休養と思って、ゆっくり焦らず日々過していたいと思ってます058.gif 
by toco_tax | 2009-03-16 20:35 | 化学療法② | Comments(2)
Commented by buu at 2009-03-18 15:52 x
ブログ更新安心しました(^^)。何のお薬の点滴をどのくらいの量、何回投与するのかしっかり把握していて脱帽です。自分の身体に入れるものなのできちんと知っておかなければならないのは当たり前なのですが、ドクターに言われるがまま治療してしまいがちですもんね。退屈したら呼んでください(^^)v
Commented by toco_tax at 2009-03-21 18:34
ご心配おかけしてますが、抗がん剤と仲良く付き合っています。今回は、2回目の入院なので、看護師さんやヘルパーさんも経過をよく知っていてくださる心強い応援団!何の心配も不安もなく、まったりと過ごさせてもらってます。また退院のときには体重が増えているかも(^^ゞ
<< 入院2日目 マンションゴルフコンペ >>