続く白血球減少

抗がん剤FEC1001クール12日目、放射線治療終了後52日目

 今朝も採血。そして朝からまた点滴です。今日の白血球数は昨日と同じ900でした。

 昨日、なかなか入っていかなかったアミノフリード輸液の落ち方が良くないので、点滴の針をまた刺し直して頂き、今日は順調にお昼過ぎには終了しました。
 点滴中は、どうしても眠くなってしまうので、昨夜も途中で何度か目が覚めてしまいましたが、もう開き直って、眠れるときに眠ろう!と思うことにしました。

 朝の主治医のS先生の回診で、また少し張ってきて浮腫みだした左腕の付け根から胸にかけて診て頂き、注射器で20ccほどリンパ液を抜いてもらいました。胸が硬くなっていた部分がスッキリとしぼみました(^^ゞ

 FEC100投与日から9~11日目の白血球数が減少しているのは、教科書通りだそうで、先生の想定していたことのようです。
2クール目以降について、
「1~2泊くらいさせて頂いて入院で次回以降の投与をお願いできますか?」
と、やはり外来で強いお薬を数種類投与するには、私も落ち着かないので申し出てみました。
「もちろんそれは大丈夫ですが、一度退院して、次は100%ではなく80%くらいに落とさないと厳しいかもしれないですね。とにかく今は、白血球を上げないことには退院もできないですから、頑張りましょう。」
と、朝の回診は終わりました。

c0196754_19274598.jpg


 この写真は、職場のCさんから、元気が出る菜の花の、写真のお見舞いです。


 昨日は、午後になって父が、入院費用の支払いなどに来て、部屋に寄ってくれました。
 一日5回位は歯磨きをするので、無くなってしまった歯磨き粉とディスポーザブルマスクなどの補充をしてくれて、キウイフルーツを剥いたり、前の晩の勉強会の報告などをしてくれました。
 優しくてマメで、乳がんだと告げられた時に、最初に思ったことは、父より一日でも長生きしなくては!ということだけ、心に強く刻んだことを思い出します。




c0196754_19285120.jpg


 夕方になって、「特別な二人」姪っ子と甥っ子が仲良く遊びに来てくれました。近くのコンビニから電話をくれたので、今食べたいアイスクリームのリクエストをしました。久々のハーゲンダッツです。飲み物も、私の好みを良く分かってくれています。

c0196754_19293565.jpg


 可愛らしいブーケの花束と、フルーツゼリーなどもお見舞いに持ってきてくれました。ビタミン色の元気が出るお花で、よい香りがするのはライラックでしょうか。

c0196754_19302627.jpg


c0196754_19311075.jpg


 しばらくぶりに楽しい時間を過ごし、二人仲良く帰って行きました。

c0196754_19343791.jpg



 このところ寒い日が続いているので、退院してから桜を見ることもできるかもしれませんねemoticon-0155-flower.gif
 
 元気になったら行きたい所がテンコ盛りです。見たいものも、やりたいことも…
 とにかく早く白血球数が上昇して、普通の人になって退院しなくてはemoticon-0105-wink.gif
 まずそれからですね。
by toco_tax | 2009-03-28 19:36 | 化学療法② | Comments(0)
<< 深夜の発熱と氷枕が… 白血球 900 >>