抗がん剤投与と2回目のお引っ越し

抗がん剤FEC1002クール投与日、放射線治療終了後61日目


 今朝の採血の結果、白血球数は2800、ヘモグロビンの正常値は女性は11~15程度のようですが、9.5?位でしたので、少し貧血気味のようです。白血球を上げるノイトロジンの注射をして、抗がん剤等の点滴が始まったのはお昼前の11:20頃からでした。

c0196754_20331647.jpg

c0196754_20335193.jpg


 特に困ったこともなく、体調が悪くなったり気持ち悪くなったりすることもなく、午後2時頃、順調に抗がん剤の投与は終了しました。

c0196754_20343433.jpg


 血管があまり出てくれないので、点滴の針を入れるのに、先生がいつも苦労されています。今日も関節に近い位置だったので、点滴終了後、直ぐに針は抜いて頂いてしまいました。

 

 午後になって、なんとなくお隣の部屋が賑やかだなぁ~と思っていたら、看護師さんが、
「今日、入られた患者さんで、気になるでしょう。ごめんなさいね。こちらも考えるので、もう少しお待ちくださいね。」
と、状況を説明に来て下さり、
「何度も申し訳ないけど、前に入っていたお隣の部屋が空いたので、そちらへ移動しますか?移動はこちらでやりますので。」
と、以前の経験からすると、その方が良いと思ったものの、ようやく外泊から戻って荷物を収めたところだったので、これから病院に来ると、連絡があった父にも相談して、2度目の引っ越しを決めました。

 
 荷物が多すぎるということは承知しているのですが、入院生活をできるだけ快適に過ごしたいために、どうしても電化製品や、小物が日々?増殖している私の部屋の引っ越しは大騒動です(^^ゞ 

 ヘルパーさんと看護師さんが荷物を運ぶのは全部手伝ってくださいましたが、私物をロッカーや棚に収めるのは、やはり自分で使いやすいように、ゆっくりと片付けることにしました。ちょうど父が病室にやってきたので、お茶を入れてもらったり、先日の墨東病院の外出のときに帰りに寄って買ってきた、小桜のかりんとうなどをつまみながら、一時間ほどでようやくホッと一息つきました。
 今日は暖かかったようで、うっすら汗をかきながらの作業でした(*^_^*)

c0196754_2035361.jpg

by toco_tax | 2009-04-06 20:35 | 化学療法② | Comments(0)
<< 白血球上昇で外泊許可 外泊許可②3日目~お花見 >>