外泊許可②-白血球の乱高下

抗がん剤FEC1002クール3日目、放射線治療終了後63日目

 
 昨夕、T先生から外泊許可が出ていたので、朝食後、さっさと外泊の予定で身の回りの荷物を準備して、父にもお迎えに来てもらっていたのですが、先生の回診が始まっているので会っていってからにしてくださいとナースストップが掛ってしまい、部屋で待つこと小一時間。

c0196754_7422213.jpg


 O先生の回診かと思ったら、院長のS先生で、手術痕も診て頂き、
「またリンパ液が溜まってきいてるので抜きましょうか。エコーをあげてください。」
と看護師さんに指示をしたので、
「申し訳ないですが、今日は外泊予定で、父を車でもう大分待たせてしまっているので、後日でいいでしょうか。」
と、院長先生がお忙しいと承知していながら、我儘を言ってしまいました。確かに、腋の下から胸にかけて、少し張ってきて、腕の浮腫みも少し症状が出ているところなので、時間がゆっくりならば、抜いてしまった方が楽になったのですが、仕事も気になっていたので、土曜に延期して頂くことになりました。

 事務所に着いて、早速、昨年12月頃から、顧問先に対する請求や、所得税の確定申告の控えや資料の返送、請求業務が滞っていたので、今日は一気にまとめて整理をして、お送りできる状態にスタッフに依頼することができたので、気分もスッキリです。
 
 業務を依頼するにも、長年の経緯や、経験などから、細かい指示をださなくても察して必要十分な処理をしてくれるスタッフ、そして例年ほぼ同じサイクルで業務をしていて、特に今年は私が半端な態勢でしか業務に参戦できていない状況でありながら、全く無頓着でマイペースでしか仕事をこなさないスタッフ、どう労務管理をしていくかは、今後の大きな私自身の課題でもあります。
 そんな余計なストレスを感じながらの事務所への出勤は、精神的に最近、少し辛い状況で、私自身、今後どんなスタイルで業務をこなしていくべきなのか、体調や今後の治療スケジュールを考慮して、真剣に考えなければいけない時期がきていると痛感しています。



 さて、話が仕事に向いてしまいましたが、このところの白血球数は、金融世界恐慌のように、乱高下が続いていて、昨日の33,200が、なんと今日は20,000まで減少しています。それでも正常値よりはるかに高い数値ではあり、外泊の許可となったわけでしたが、今後も細かく継続して経過を観察していく必要がありそうです。


 外泊のお楽しみ、今夜の外食は、自宅隣のSCがある環7を渡った所にできた、中華に初挑戦することになりました。昨年の秋にオープンしたらしい中国料理店 我侭S(わがまますー)のですが、シェフは四つ星ホテル出身ということです。



 入院以来、何かにつけてお世話になっている事務所のCさんも一緒だったので、娘と3人で入ってみることになりました。

 入って右側のお席はテーブル席で4~5組、奥には隠れ部屋とカーテン付個室があって、最大50席とのことです。

c0196754_8181128.jpg


 メニューは豊富で、何から頼んだらいいのかわからないときは、マスターにお聞きしてしまうのが一番です。本当は、瓶出し紹興酒を飲みたいところでしたが、ここはぐっと我慢です。
今夜は、取りあえず、マスターに相談しながら頼んだ順序にアップしますので、後日おためしくださいませ。


 元祖グリーンソースエビチリです。エビがぷりぷりで、レタスと不思議な美味しさのグリーンソースで詳細は企業秘密だそうです。

c0196754_8224446.jpg



 4本で380円の鉄鍋餃子、満足です。

c0196754_8234930.jpg



 中国東北風すぶた(鍋包肉 950円)、途中私は電話連絡があって席を外してましたが、すぶたなのにサッパリと、お勧めの一品です。

c0196754_8291119.jpg


 入院中は、なかなか生野菜が食べられないので、野菜ミックスのサラダマヨネーズソース?だったと思います。味付けはマヨネーズだけでなく、とっても良い味付けでした。

c0196754_8324525.jpg


 食事は、娘のリクエストで坦々麺は、やや辛口でしたが、二辛を選んだような気がしますが、記憶は定かではありません。大人二人は大満足♪

c0196754_8385859.jpg


 お隣の席で炒飯のオーダーが入ったので、つい食べたくなってしまい、お勧めをお聞きしたら、カレー炒飯とチャーシュー炒飯のほか、海鮮炒飯もあったので、今回は海鮮炒飯をお願いしてみました。

c0196754_8411144.jpg



 お腹も一杯で、大満足だったのですが、もう少しデザートメニューが豊富だったら、私はタピオカのココナッツミルク小豆添え…なんてあったら迷わずオーダーしてしまっていただろうナ!というところでしたが、杏仁豆腐を頼んでいる方が多かったです。


 さて、今回は、飲み物がソフトドリンク各200円×1のみだったので、以上締めておいくらだったでしょう065.gif

 「ふかひれ料理と出張サービスなども承ります。」とチラシに記載があったので、盛大に快気祝いパーティーでも、ババーンと開催してみたい気分になっちゃいました058.gif



 帰宅した後、すぐに休めるものと思っていたのは大間違い。娘が大学の履修登録の相談に乗ってくれと、待ち構えておりました。

c0196754_8524380.jpg


 必修や選択必修、高校までとは違って、シラバスを参考に自分で講義を選択しなければなりません。でも、どの講義も、とても興味深いものばかりで、昔、私が学生だった頃とは、全く内容が違っていて、今の学生を、とても羨ましく思います。

 それにしても、幾つになったら我が娘は、きちんと自分のことをきっちり自分で消化することができるようになるのでしょうね042.gif バロンちゃんも参加して、大騒ぎです。070.gif

c0196754_8534712.jpg



 履修登録の相談後は、自分の毎日のセルフケア、リンパマッサージです。バロンちゃんは、ソファーの横で、ママの監督です。大学のアーティストライブなどの相談をさせて頂いている、タッキーさんがポストに届けてくださった、ベッキーのサイン入りの素敵なメッセージ・フォトブックを真っ先に独り占め!
 大好きなベッキーの「365日がんばるあなたへベッキーからの手紙」という帯に、思わず今回の入院に持ち込ませていただき、これからゆっくり拝読したいと思っています。


 さて、長い長い外泊の一日目は、こんな風に終わりました。お待ちかねのバロンちゃんと一緒に…!

c0196754_9115215.jpg

by toco_tax | 2009-04-08 21:55 | 外泊許可② | Comments(0)
<< 外泊許可②-いつの間にか季節は流れて 白血球上昇で外泊許可 >>