外泊許可②-いつの間にか季節は流れて

抗がん剤FEC1002クール4日目、放射線治療終了後64日目

 外泊で、ゆっくり眠れるかなぁ、と期待して就寝したものの、やはり夜中に何度も目を覚ましてトイレに起きたり、水を飲んだり…熟睡しているは隣で寝ているバロンちゃんだけでした(^^ゞ

c0196754_15481034.jpg



 最初の入院をしたのは昨年の12月上旬。健常な時でも、じっくり家事をする日などない私の日常でしたが、さすがに入院後の数か月の間に季節は流れ、病院へ戻る時のお洋服も、何かいつもと同じでは変!だと認識をして、慌てて春に着れそうなお洋服を探します。

 手術の後、何が悲しいって、おしゃれをすることがなかなか出来ないという現実がありました。本人の気持ち次第、ということもあるのでしょうが、退院しても、診察がある日は、必ず採血か注射がありますし、手術痕を診て頂かなければならないので、着脱が楽にできるセーターなどを選ばなければならないし、ボタンがたくさんついていては時間がかかってしまうし、ピッタリした下着をつけることができないので、薄手のセーターを着ることも出来ず、どうしてもいつも同じ感じのゆったり目のセーターとパンツ、というスタイルになってしまいます。ウィッグも購入したものの、自分自身に甘えがあってか、やはり事務所で毎日つけるには違和感があったり、面倒だったり、手軽に被れるニットキャップの方がずっと楽チンです。

 また、寒い間は、腰と膝になど関節を冷やすと、後でとてもだるくなってしまうので、今年はソフトウールのあったか巻きスカートが欠かせませんでした。
 あと10㎝~20㎝長さがあったら完璧だったのですが、仕事に家事に、とても重宝しました。


 さて、そんな訳で久しぶりに春らしい色のセーターを着て、スカートをはいて身支度をして、冬の重たい雰囲気から解放されるものなんだなぁ~と少しウキウキしながら、隣のSCへ、病院で必要なもののお買い物。
 ユニクロで、病院服の中に着るインナーも、ブラをつけない新しいトップスを発見!ホーダーブラタンクトップレースブラキャミソールなど、購入してみました。


 季節はやっぱり春emoticon-0155-flower.gif 先日まで茶色っぽかった庭のミスミ草も、葉が元気な緑色にemoticon-0157-sun.gif 確実に春は訪れ、日々成長しているんだなぁ~と、元気がでますねemoticon-0105-wink.gif

c0196754_15565421.jpg

by toco_tax | 2009-04-09 21:46 | 外泊許可② | Comments(0)
<< 手術から4か月-胸部CT造影検査 外泊許可②-白血球の乱高下 >>