手術から4か月-胸部CT造影検査

抗がん剤FEC1002クール4日目、放射線治療終了後64日目


 外泊の後だったので、今朝、看護師さんから、今日の胸部CT造影検査のことをお聞きしました。
 思えば、手術が昨年の12月10日だったので、ちょうど4カ月目の定期検査だったわけですね。これが通常手術後約10年間にわたって行われるようですが、同じ頻度で同じ検査を継続するということではないようです。

 午後3時ころ、造影剤を入れる点滴の針を刺して頂き、CT検査室へ。何度目かなので、造影剤が入って身体がカーッとしても驚きませんemoticon-0105-wink.gif
 
 先日、外泊許可の時間の都合で延期して頂いた、腋窩穿刺のエコーもタイミング的には、ちょうど4か月目にあたるので、よかったのかもしれません。それにリンパ液を抜いて頂くと、腕の浮腫みが劇的に緩和するので、それも楽しみなのですが、ただ、その頻度がどの程度が適当なのか、リンパドレナージによるケアが基本なのか、先生にお聞きしてみたいことも色々あるので、それまでにメモっておこうと思っています。

    浮腫んだ左手です。

c0196754_17124050.jpg

 
     同じ時の右手です。

c0196754_17131779.jpg

 
 折しも、先日アマゾンで購入した「乳がん・子宮がん・卵巣がん術後のリンパ浮腫を自分でケアする」本のカスタマーレビューにご協力ください、というメールが届いていたので、思わず初カスマーレビューを投稿してしまいました。

c0196754_1857147.jpg


 外泊から戻ってきたとき、さすがにニット帽という訳にもいかなかったので、医療用かつらを着用して帰ってきました。???看護師さんが気がつかなかったり、春のワンピースにナースステーションは、ちょっと賑やかになりました。

 ただ、かつらを置いておく専用台まで持ってこなかったので、ダフィーちゃんに、代わりに被ってもらっています。名付けて「やさぐれダフィー」というネーミングとなってます。

c0196754_1711441.jpg


 こちらは、ベットの横で、娘の代わりに私を見守っている「へばりつきダフィー」ちゃんです。 

c0196754_17115064.jpg

by toco_tax | 2009-04-10 17:19 | 2回目の入院 | Comments(0)
<< 腋窩穿刺のエコー-白血球1800 外泊許可②-いつの間にか季節は流れて >>