墨東病院と亀戸天神と水元公園へ

抗がん剤FEC100 2クール15日目、放射線治療終了後75日目

 外泊2日目の今日は、10時半から墨東病院の放射線科での診察がありました。
久しぶりに走る街の景色は、春が駆け足で過ぎていくようで、街路樹のハナミズキやツツジ、親水公園の花々に目を奪われながらの運転でした。

 いつも通る押上駅の先に第二東京タワーの建設地があるらしいことを、先日地図で確認したので、通過するときに、パチリとしてみましたが、隣の車を避けたため、空ばかり写ってしまいました。

c0196754_082996.jpg


 今朝、病院へ出かける前に、前回の診察以降の白血球の推移と、投与した注射、エコー穿刺、胸部CT検査等を書き込んだ一覧表をサクっと作成して、診察時に先生にお渡ししました。
 やはり、白血球を300~800まで低下させてしまう抗がん剤の投与量には無理があるのではないか、定量にこだわらずに、70~80%程度に抑えて、1クール先延ばしするなどの方法を考えた方がよいのではないか、という先生のご意見をお聞きしました。

 素人の私としては、入院して抗がん剤を投与するのだし、この際、叩ける癌細胞を徹底的に叩いて、副作用が大きくても、効果があるのなら、フルでの抗がん剤投与を希望して、2クール目まで、施行して頂きましたが、やはり入院生活が長期に及び、精神的にもかなりダメージが大きいということも実感したので、この外泊から戻ったら、主治医の先生と今後の治療方針について、しっかり相談したいと思いました。

 今まで、自分の中でもモヤモヤとしていた部分がスッキリしたこともあって、墨東病院の帰り道、いつも亀戸天神の前を通過するのですが、「藤まつり」のノボリに、思わず蔵前橋通り手前の路上パーキングに車を停め、亀戸天神を訪ねてみることにしました。
 
c0196754_075535.jpg


c0196754_082248.jpg


c0196754_084292.jpg


 藤は五分から六分といったところでしょうか。池にはカメも泳いでいたり、甲羅干しをしていたり、鷽は「去年の悪(あ)しきはうそ(鷽)となり、まことの吉にとり(鳥)替えん」との言い伝えによる鷽替神事が例年1月24~25日あるそうです。

c0196754_091145.jpg


c0196754_0111824.jpg




 船橋屋本店で、くず餅は、切り分けて食べるのが面倒なので、あんみつとところ天を事務所のお土産に買って帰りました。

c0196754_0121539.jpg


 また明日からは病院に戻らなければならないので、駆け足で過ぎていく春を追いかけに、昼休みの時間に、水元公園でしばし八重桜や野に咲く花をカメラ(コンデジですが…)におさめて、午後からは事務所で仕事をして、夕方まで過ごしました。

c0196754_0124464.jpg


c0196754_014375.jpg


c0196754_0204391.jpg


c0196754_013129.jpg


c0196754_0145921.jpg



明日は、また病院に帰らなければならないので、今夜は一緒に寝られるね。

c0196754_0143838.jpg

by toco_tax | 2009-04-21 23:57 | 外泊許可② | Comments(2)
Commented by Oddy at 2009-04-22 12:28 x
亀戸公園も良さそうですね。
いつも通過するばかりなのですが、
時間があれば寄ってみたいです。
Commented by toco_tax at 2009-04-22 21:37
亀戸公園…って。。。
亀戸天神は蔵前橋通り沿いにあって、水元公園は、旧水戸街道とか岩槻街道とか、八潮の方へ抜ける一帯辺りの広大な水郷公園ですっ♪
いつも、どこいらを通過されていらっしゃるのでしょう。
水元公園は、もう少しすると菖蒲まつりもあって、アスレチックも楽しめるし、BBQ広場もありますよ。娘が小学、中学、高校生の頃は、大勢の友達を誘ってBBQ大会をよくやったことを、ふと懐かしく思い出しました。
<< 名残惜しく… 2泊3日の外出許可中 >>