行方不明?ではないですよ!

抗がん剤FEC100 2クール20日目、放射線治療終了後80日目


 夜勤の担当だった看護師さんが、昨夜お話したことをきっちりと、日勤の看護師さんに申し送りをしてくださったようで、日中、いつもお世話になっている看護師さんがお部屋へ来て下さって、今までお聞きしていなかった採血をした日の白血球数を再確認したり、月曜の抗がん剤の投与量についての私の希望と疑問などについて、改めて確認してくださいました。
 
 月曜は、主治医のS先生は朝から検査の予定が入っているそうですが、その前に必ず相談をしてお話をして、納得のできるような方法で治療を進めらるようにして下さると言ってくださいました。



 毎月、最終の日曜は、業者による病院内の床の全面的な定期清掃をする日です。
 入院が長くなっているため(^^ゞ 何度か、その日曜に遭遇しているので、病棟が大騒ぎな感じになることは承知していました。
 前回は白血球が減少中だったので私のお部屋はパスしたのですが、今日は、パスするほどではなかったので、私の部屋のテーブルなどを移動させている間も、私はベットで横になったり、業者の方が廊下に出ている間に一度だけトイレへ行ったりして、私の部屋の定期清掃は無事終了しました。

 ところが、しばらくして、看護師さんが部屋へ様子を見にやって来たときに、私が行方不明になっている…と、探していらっしゃったようで、「あっ!いた!」と、ホッとされていました。
 私は何処へも行ってませんよぉ~!きっと、マスクだけでは不安を感じて、タオルも顔に乗せ、布団を被って、掃除機がブンブンまわっている中で、しばし眠ってしまっていたので、行方不明扱いになっていたのかもしれないですね(^^ゞ

 大丈夫です。看護師さんとも色々お話しすることができたし、少し気持は弱ってましたが、また、今日も応援メールや励ましのメッセージを頂き、焦らず、ゆっくり、前を向いて頑張ろう、ベッキーからのメッセージ「がんばることは楽しいこと」との言葉も受けとめ、気持ちも新たにしています058.gif
by toco_tax | 2009-04-26 20:09 | 2回目の入院 | Comments(0)
<< 抗がん剤投与とCT検査 雨の音を子守歌に♪ >>