白血球減少続く 600

抗がん剤FEC100 3クール10 日目、放射線治療終了後91日目


 期待に反して予想通り、今日も白血球は上昇することなく600という数値でした。
 
 朝、8時頃には主治医のS先生が、連休明けで、外来の診察前に様子を診に来てくださいました。

「80%に落しても、あまり変わらなかったですね。」

と、残念そうではありましたが、私は2クール目までの数値より悪くなることはない、という安心感があるので、精神的には、かなり楽なのです。そして、今日のように減少が続いても、明日は必ず上昇して、週末の外泊は無理だとしても、月曜からは仕事をして、来週は外泊できると信じています。



 実は、私のソフトバンク携帯が、どうやっても電源が入らなくなってしまい、事務所のCさんを代理人として、自筆の委任状を作成して、昼休みに引き取りに来てもらい、ソフトバンクの店舗へ行ってもらったのですが、代理人には家族以外はなれないというのが、ソフトバンクの規定なのだそうです。そもそも、民法上、そのような規定が有効なのか私には納得できず、窓口の人と、ドコモの携帯で、やり取りしましたが、「社内の規定でできません。」の一点張りです。
 前回の外出(4月29日)の時には、ドコモからのメッセージRで、
「ドコモショップ●●店からのお知らせです。2006年4月~2007年3月までに貯めたポイントは2009年4月30日で有効期限が切れてしまいます。せっかく貯めたのに無駄にしてしまうのはもったいないです。1ポイント1円なので、5000ポイント=5000円お値引きできます。この機会に是非とも機種変更を検討されてはいかがでしょうか。詳細は当店までお問い合わせください。」
という連絡が2度ほど届いていたのですが、人込みには行きたくなかったので放置しておいたものの、こんなメッセージが届けば、今のご時世に5,000円を無駄にするのも悔しく、1時間近く待たされた挙げ句、ポイントが4月30日で無効になってしまうものはないことが判明しました。

 ネットだけでは、ソフトバンクにしてもドコモにしても、争ってこちらに勝ち目があるのかないのか判断できる状況にないのですが、最近低い血圧が、今日ばかりは110-70 とか、結構高めの数値だったのは、2社の携帯電話に絡む怒りからでしょうか。

 そんなやり取りをしていたので、今日はなんだかバタバタとしていて、しかも娘も食事時間が過ぎたころ、お弁当を持参で、あれこれ食べたりしゃべったり、用事が一気に増えて、なんだか慌ただしい一日を過ごしました。

 ほっともっとのお弁当が、病院の食事より100倍美味しいと感じたのは。。。
味覚障害の副作用は、この抗がん剤のシリーズでは、まだ現れてはいません(^^ゞemoticon-0127-lipssealed.gif

c0196754_23261025.jpg


 携帯電話会社との顛末は、娘も法学部の学生なので、色々勉強になるから、調べたり、消費者法関連のゼミも履修しているようなので、先生に相談してみるなり、考えてみるように宿題にすることにしました。






 
by toco_tax | 2009-05-07 23:37 | 化学療法② | Comments(0)
<< 白血球微増800 でも、朗報が…♪ 白血球数減少 900 >>