2泊3日の外泊許可中②

抗がん剤FEC100 3クール15 日目、放射線治療終了後96日目


 外泊2日目の今日は、墨東病院の予約が10時半。
リンパマッサージから一日が始まります。朝食を済ませ、歯磨きをして、そこで弾性グローブを一度外したら、化粧道具(といってもアイメークのみですが)を病院に置いてきてしまったことに気付き、娘に借りたり、その辺にあるもので適当に済ませて慌てて出かけたら、弾性グローブをつけるのを忘れてしまいました。
 
 今日の墨東病院は、「新型インフルエンザ特別体制実施中」ということで、放射線科のある病棟入口は閉鎖され、入口専用が一か所で、「10日間以内に海外旅行に行ってないですか?」と聞かれて、「行ってないです。」と答えると、胸に印しのオレンジ色のシールが貼られます。出口も一か所になっていました。
 
c0196754_241153.jpg


c0196754_2413617.jpg


 前回からの白血球数やノイトロジンの注射をした日、抗がん剤の投与日など、経過の続きを書き込んだ表を、今朝作ってプリントして持参。
 頭痛のことなども報告すると、腕から胸、首筋のリンパなどを触診して確認して下さいました。やはり、肩凝りがリンパの流れを悪くすることもあるようなので、肩の上げ下げや首のストレッチなど、時間があれば時々やるようにとの指示でした。

 放射線科の廊下には、いつも季節の花を写した写真が飾ってあります。
「写真は先生が撮られるんですか?」
と、お聞きしてみたところ、
「バラは、いつも駒込の旧古川庭園で撮るんですよ。5日に診察をしたので、その日は曇っていたんですけど、いい写真が撮れたので、また今度飾ろうと思っているところなんですよ。」
「次の診察の日を楽しみにしています。」
と、ライトアップも今週の金曜から始まるようで、時間があれば私も是非、行ってみたいなぁ、と一歩外へ出ると、行きたいところ、やりたいことだらけです。


 墨東病院の診察の後は、3月9日の初診以来、毎日欠かさずに続けてはいるものの、2ヵ月以上計測も、リンパセラピストのリンパドレナージも受診していないし、しかも弾性グローブもつけ忘れて、少しドキドキで、両国あしの治療院を受診しました。
 外泊の予定が決まらないと予約もできないので、昨日連絡をしたところ、外泊している間に受診できるよう、無理をお願いして、今朝、調整してくださって電話を頂き、墨東病院の後、受診できるようにしてくださいました。
 
 まず、計測から始めます。前回より、1㎝から最大で3㎝ほど細くなっているということで、毎日のリンパマッサージの効果が出ていることが分かったので、ホッとしたのと同時に、とても嬉しく思いました。
 リンパセラピストの方のお話では、個人差はもちろんあるものの、抗がん剤の投与によっても浮腫みがでるので、投与が終わったら、すっかり浮腫みがとれたという患者さんもいるそうですが、私の場合はリンパ節を郭清しているので、きっとそれはないだろうとも思っていますが、頑張って継続すれば効果がでる、ということは今後の希望に繋がりました。

 治療が済んで、一度自宅に戻ったら、すぐにピンポン060.gif と、玄関のチャイムが鳴りました。入居当初に色々お世話になったPさんが、お見舞いを届けてくださったのです。赤ちゃんが生後、入退院をしたり手術をしたりで、とても大変な苦労をされていたのは知りながら、何の気遣いもすることが出来ずにいたのに、心のこもったお見舞いの品に、思わずうるるんとしてしまいました。私も、辛かったり、大変だったりしているお友達がいたら、自分がどんな状況でも、相手のことを思いやれる優しい人になりたい…と、心から思いました。


 一休みした後、夕方からは、事務所へ行って9時頃まで仕事でした。限られた時間の中でキリがありませんが、嬉しかったのは、3月5日の日記に記載した、NY在住の方の、過去3年分の「更正の請求」の手続きを、税務署が進める方針で準備をしているとのことで、必要な書類を揃えてほしいとの連絡があった、とのことで、早速NYへメールをして、税額にして200万円弱の還付を受けるため、揃えてほしい書類の依頼をしました。
 その時は、壊れかけそうになりながら、そっと一年分だけ「更正の請求」をしておこうかという思いが過りましたが、嘆願書を添えて請求をして良かった!と、やはり手抜きはいけないという戒めにもなりました。


 遅い帰宅になりましたが、ちょうど娘もゼミが長引いて、同じ頃帰宅。喋りたいことが山のようにあって、ゼミのこと、先生のこと、学校生活のこと、友達のこと、マシンガントークは、ストップをかけても、またやって来て、話が続きます。
 毎日、本当はこんなに喋りたいことがあるんだなぁ、と一日も早く退院できるように頑張ろうという思いと、こうしてお互いに気持に余裕を持って語り合うことができるのも、K子さんに毎週お世話になって、メイドサービスで家事をお願いして、帰って来て、埃や汚れでイライラして、自分で動いて体調を悪くしたり、娘と喧嘩してお互いにストレスを溜めるという悪循環を繰り返すことなく、気持ち良く過ごせるということが、どれほど有り難いことか、感謝感謝で、今日も濃い一日が無事に終わりました。

 暖かく見守ってくださっている全ての皆さまからパワーを頂いている気がしています。
by toco_tax | 2009-05-12 23:58 | 外泊許可② | Comments(0)
<< 外泊終了 2泊3日の外泊許可中① >>