外泊終了

抗がん剤FEC100 3クール16 日目、放射線治療終了後97日目

 
 今日は、朝から外泊許可時間ギリギリまで仕事です。
 3月決算は件数だけでなく、内容も濃い法人が多いので、5月は、3月の所得税の確定申告期と同様な切迫した感じがあります。
 限られた時間の中で、いかに効率よく仕事を進めることができるかは、コンピュータをいかに使いこなせるか、ということが大きなポイントになっていると実感する時でもあります。事務所のサーバーで関与先のデータを共有し、その他の資料はメールでやり取りし、マルチで必要なアプリケーションを呼び出し、スタッフと共同で作業する時は、会計データなどのコピーをセカンダリに置いて、商号コードを変更してしまえば、間違えて書きこんでしまうこともないので、勘定科目内訳書には、会計データからコピペで入力することもできるし、とにかく使い方次第で、「使える」強力なスタッフ以上の力を発揮するので、使い続けているJ社のコンピュータは素晴らしいと改めて思います038.gif
 久しぶりに集中して一日仕事に没頭できるということは、病室で過ごす一日とは全く異次元の、私の日常です。

 20時に病室に戻ったら、直ぐに採血があって、現在の白血球は2600でした。明日の午後から会議があるので外出希望を出しているので、すぐにノイトロジンの注射かしら?と思う数値でしたが、既に消灯時間間近でしたし、先生の指示を待たなければならないので、明日の朝、また採血して注射となるのかもしれません。
 
 久々に脳ミソをフル稼働させたので、頭が冴えて眠れないかもしれない夜です。不眠も抗がん剤の副作用の一つだそうですが、身体が慣れてきたせいか、不思議と、この頃はよく眠れています。入院生活が長くなると、色々な部分で神経が図太くなってきていて、自分でも笑ってしまうようなことが時々あったりします。
by toco_tax | 2009-05-13 22:42 | 外泊許可② | Comments(0)
<< 外出許可で会議へ 2泊3日の外泊許可中② >>