副作用-眠り姫と脱毛

抗がん剤FEC100  4クール1日目、放射線治療終了後103日目

 最後の抗がん剤投与が終わり、今朝は珍しくあまり気分が良くありません。珍しく食欲もなく、なんとなくだるくて、朝の先生の回診にも起きられず、横になったままで失礼してしまいました。血圧も低めの90-68。食事時間が近付くと恐怖です。3クール目の投与翌日はどうだったのだろうと、確認してみたら、やはり同じ状態でした。しかも今夜の夕食は煮魚と冷や奴。ぐはっ。看護師さんの巡回が今日は遅くなって、食事のときにみえて、結局ご飯は一口も食べられず、
「何か補充する食べ物は今日はあるの?」
と聞かれて、ハーゲンダッツのアイスがあることを思い出し、食後早速、食べちゃいました。

 朝から、私の担当の決算を処理してくれているCさんから何度も電話が入りましたが、頭が働かず、まともな回答ができないまま、お昼が過ぎ、ようやく午後になってから、朝の質問に答えるという始末です。

 一番顕著な副作用の脱毛ですが、まだツルツルとはなりませんが、ここ数日は枕にかけたバスタオルには一日数本ずつ、抜けた髪が目につきます。そして眉毛!残っているのは眉頭だけなのですが、左側の眉頭に長めの毛が数本残って、5ミリほど間をあけて2センチ位残っているのです。眉を描くときに、上手く描けるときはいいのですが、片方だけ上手くいった!と喜んでいても、反対側が曲がったり、真っ直ぐすぎたり、なかなか上手く描けません(^^ゞ


 先ほど、尾瀬の山開きのニュースを見ました。今年は尾瀬に行けるほど、体力が回復するのかわかりませんが、一去年から富士登山が一つの目標になっていたので、徐々に足慣らしをして、ここ数年の間にはチャレンジしたいですね!

c0196754_20261847.jpg



 夜の看護師さんの巡回で、検温、血圧測定、問診などと、寝る前のお薬を頂きました。入院中は、夜の薬は眠剤が入っているためか、すべて管理されています。上のデカドロンは吐き気止めで、抗がん剤投与後3日間だけ服用です。一回に8錠(0.5mg)って、初めはビックリでした。あとは、ビタミン剤とリピトール(高脂血症)とアレロック(アレルギー)のお薬です。入院中、一体、どれだけのお薬が身体の中に取り込まれるのか、恐ろしい気がしますが、これも治療と副作用を抑制するため、あとは慢性疾患のためですから、仕方ないですね。

c0196754_20422649.jpg

by toco_tax | 2009-05-19 20:27 | 化学療法② | Comments(0)
<< 元気の出るロン毛のカーリーバンダナ 最後の抗がん剤投与-無事終了 >>