白血球の乱高下

抗がん剤FEC100  4クール7日目、放射線治療終了後109日目


 今朝の回診でT先生から、
「今週は、白血球が低下していきますが、高め高めにキープしていきましょう。おそらく数値を見ながら毎日注射することになるかもしれないですね。」
と、今朝の数値が出る前にお話があった通り、昨日10400だった白血球数は2600に急降下。そして今日もノイトロジンの注射です。
 やはり、少し寒い気がして検温すると37.1℃と、平熱の低い私には辛い微熱です。



 例年の5月は、毎日、申告業務に追われ、遅くまで残業が続く日々。娘は数日後に20歳の誕生日を迎えます。娘が生れた時も、出産休暇をとるどころか、5月に入ってからも休暇はとれず、生まれる前日まで仕事をしていたことを思い出します。
 あれからちょうど20年。 乳がんになったことが判ったときに、どなたかに、
「神様が与えてくれた、長期の休暇だと思って、ゆっくり休んでくださいね。」
と言って頂きました。
 娘の二十歳の誕生日を、今は一緒にお祝いできない状況ですが、色々な経験をさせて頂いている今を忘れないで、10年後、20年後…笑って思い出せるような、そんな誕生日を迎えることができたらいいな、と思います。
by toco_tax | 2009-05-25 16:11 | 化学療法② | Comments(2)
Commented by 職場のC at 2009-05-26 06:10 x
5月申告、残すは簡単な打ち合わせと提出のみです。なので、安心して休養してください。
Commented by toco_tax at 2009-05-26 22:22
連日、皆様には忙しい思いをさせて申し訳ないです。昨年末の忘年会、確定申告の打ち上げ…どれも流してしまって、退院したら、パーっと退院祝いしましょうね。
<< 白血球数減少 1900 「からだとともに心のケアも大切に」 >>