勘違い

抗がん剤FEC100  4クール11日目、放射線治療終了後113日目


 毎朝の採血が、いよいよ大変になってきました。
 血管が硬くなっているのと、血管が細いのとで、看護師さんも緊張しながらの採血です。

 今日のお部屋の担当看護師さんは、いつもは内科病棟の看護師さんで、今日は外科に応援で来ているとの自己紹介をされて、
「白血球をあげる注射からしましょう。」
「今日はいくつだったんでしょう?」
「300でしたが、もう一度確認してあとでお知らせしますね。」
と、ナースステーションに戻って確認して頂いたところ、
「3100でした。」
「わぁ!上がったんですね?」
「ごめんなさいね。もう一回よく見てきます。」
そして戻ってきたら、
「3とlowのlが重なって、やっぱり300でした。」
ということでした。毎朝の部屋のお掃除も中止です。

c0196754_20181434.jpg


 いつもの抗生剤と乳酸リンゲル液の点滴も続きます。血管炎のアクリノール液の湿布も続きます。外科用のワゴン車には、色々な診療材料が満載!

 私が記録しているいつもの経緯ですと、3日目には上昇傾向に転じるはずなのに、3日連続で300と聞いて夕食時間まで過ごしました。
 気持ちも昨日よりさらに暗くなって、日中は、昨夜父が届けてくれた、アマゾンで注文した「乳がんと牛乳」を読み始めたものの、点滴をしているということもあって、ウトウトしたり、午後は、内容は覚えていませんが変な夢を見ているときに、
「夕方の点滴です。」
と、看護師さんの声で目が覚めたりと、スッキリしない一日を過ごしました。

 そして、夕食中、T先生が笑顔で来て下さって、
「上がりましたね。もう明日からは上昇していくから大丈夫でしょう。」
「へっ?300ではないんですか?」
「600です。300、300、600と、今日からは上がってきたので、また明日はパンと上がりますよ。」
「よかった~♪ ありがとうございます。」

 一日の憂鬱が、ちょっと損した気分でしたが、でもホッとして夕食は久々に完食です。

 心配していた父にも安心するように連絡をして、私自身ももちろん、悶々とした気分もスッキリで、来週の予定なども落ち着いて考えられるようになりました。



 昨日、無断でメールをブログに転載してしまったお詫びメールをMさんに送ったところ、こんな笑える返信が届きました。

体調がすぐれないのにメールありがとう。ブログ先ほど拝見したしました。
なんか、メジャーデビューしたようで嬉しく読みましたよ!ありがとう。私は実名でもかまいませんよー(笑)
載せると分っていたら、もっと物の本に書いてあるような感動的なメッセージを考えたんですが・・・・(笑)
残念!

とりとめもないメールすみません。何かもっと勇気づけるようなコメントをしたいのですが・・・・。言葉が出てきません。
ただ、tocoさんの病気が治るように毎日祈っています。ファイト!お母さん!
返事はいいですよ!では、また。


 学生時代に同じ目標を持って過ごした友達って、やっぱり私にとっては宝物です。
by toco_tax | 2009-05-29 20:22 | 化学療法② | Comments(2)
Commented by sen-kin at 2009-05-29 20:30
職場のCです
数値、いろいろ動きましたね~。今までの経緯から、上がらないので心配していましたが、とりあえず一安心ですね!
Commented by tocotax at 2009-05-30 07:38 x
夕食時にT先生に正しい数値をお聞きしなかったら、本当に凹んだまま眠れない夜を迎えたかもしれないです。
でも、先生のおっしゃる通り、これから上昇して、いよいよ最後の経過観察となるので、ようやく退院の目途がつくのかな、と思います。
<< 最後の点滴終了 白血球数300 続く >>