フレックス?

 昨夜は、仕事の後、寄り道をしてから帰宅したので、就寝時間が遅くなってしまい、いつも欠かさず続けているリンパマッサージを適当に省略して寝てしまったためか、朝起きたら、胸がパンパンに張った状態で、このまま仕事に行ってもすぐに疲れてしまうと思い、午後から事務所に出る旨連絡をして、セルフオイルマッサージをして、少し横になって休んでから出掛けました。

 もう入院することもないハズなので、入院給付金の請求のための診断書を、昨日病院から頂いてきたので、事務所へ行く途中にある郵便局で手続きをしてから出勤しようとしたのですが、順番はすぐだったにも拘わらず、書類を提出してから手続きが完了して現金を受け取るのに2時間近くかかってしまいました。
 何度、「まだ時間かかるんですか?」と確認しに行こうかと思ったことかemoticon-0132-envy.gif イライラするあまり、カッカと熱くなってきて、「昨日から始まったホルモン療法の影響がもう出てきたの?」って思ってしまうほど、何度にも分けて確認されたり、書類に記入したり、「10分もあればできそうな手続きに、どうしてそんなに時間がかかるんですか?」と、喉元まで言葉が出かかりました。
 税金の支払いや、保険の勧誘と支払いは実に素早い対応なのに、還付を受けようとしたり、保険の給付を受けようとするには、手続きが本当に大変で面倒です。。
 しかも、証明書に、退院後の状況欄に記載漏れがあったようで、60日以上の入院の場合、通院療養給付金の対象になるようだったのですが、これも後日センターから書類が送られてきて、僅かな給付金を受け取るために、また数時間を費やすのだろうか…と思うと、少々ウンザリな感じです。他の生保でも、書類が一部足りなかったり、記載漏れがあったり、書き方に不備があると、更に書類を整えて手続きをしなければならないので、ありがたいと思いながらも神経を使います。


 そんな用事を済ませてから事務所に出たので、溜まった仕事はいくらやってもキリがありません。結局、9時近くになって切り上げることにしたものの、実働時間は、いつもと変わりなく、おまけに持ち帰りとなりました。

 でも、それだけ仕事をできる気力が出てきたのかと思えば、体力も間違いなく回復しているのでしょうね。
by toco_tax | 2009-06-17 23:30 | 仕事のこと | Comments(0)
<< 月1回の勉強会 ホルモン療法スタート >>