不覚にも…

 不覚にも、風邪をひいてしまいました。熱は微熱の36.6℃。昨日から少し喉が痛くてヤバいなぁ、と思って、桑菊感冒顆粒と半夏厚朴湯などの漢方薬を服用して寝たところ、快方に向かうどころか、朝起きるのも少し辛く、起きたら声が出ないっ!

 今日は、絵美ちゃんのサロンの予約と、午後はウィッグのスヴェンソンの予約が入っていて、事務所はお休みすることになっていたので、腕の浮腫みも少し気になりつつも、最近は白血球がどの程度の数値なのかも定かではなかったので、今日の予約は全てキャンセルさせて頂き、朝食後K病院へ行くことにしました。


 病気になってから、「風邪には注意してくださいね。」と、ずっと言われ続け、毎年冬~春にかけては、1~2回は喉を痛め、花粉症もあって、酷い風邪をひいていたところでしたが、今シーズンは無事に乗り切った!と思って、油断していたのです。

 このところの湿気や暑さで、入浴後のリンパマッサージをする時に、最近はエアコンをつけ、ほぼ全裸状態で、汗を拭きながら、時には身体が冷えてもそのままマッサージをしていたので、こんな事態になったのかと、反省です。寒い間は身体にタオルやパジャマなどを着つつ、マッサージをしていたのです。

 化学療法後、ホルモン療法でも、色々な薬を服用しているので、近所の内科や耳鼻咽喉科で診て頂くより、カルテのあるK病院へ行ったほうがよいとの判断でした。
 今日は主治医のS先生の外来はなく、T先生でしたが、あえて内科ではなくT先生を受診。聴診器をあて、首から喉にかけても触診し、喉の状態も診て頂いたところ、それほど酷くはないとのこと。でも半分は予防の意味もこめて、抗生剤のクラリス錠、気管支拡張剤のテオドール錠、黄色い痰も出ているのでムコソルバン錠を処方してくださいました。


 まだ娘が保育園の頃、月に一度は熱を出したり、お医者さんにかかっていて、調子が良い状態が続いて「最近、調子が良くて助かるわ~!」と言葉にすると、不思議と、発熱や鼻水、咳などして、また調子が悪くなっていたことが多かったことを、ふと思い出しました。本当に不思議です。やはり体調が良くても、油断は禁物。これからの体調維持管理の、また新たなバロメーターとなりました。

 明日はお客様との打ち合わせが朝から入っているので、頑張って休むわけにはいきません。

 久々に「ベッキーの♪心のとびら」 から
  
自信はOK!!
過信はNG!!

by toco_tax | 2009-07-08 22:46 | 日々のこと | Comments(0)
<< ホットフラッシュ 最近の体調 >>