以心伝心?

 病気になってから、今までには感じていなかったことや見えていなかったことを、本当に色々と感じたり考えることが多くなりました。
 しばらく連絡をとっていなかった懐かしいお友達だったり、娘のお友達のママだったり、いつもすぐ近くでお世話になっている方だったり…。私はこんなにたくさんの温かい人に支えられて生きているんだなぁ、と思いを巡らせていると、不思議なことに、その方からメールや電話を頂くことが多々あるのです。本当に不思議です。そしてまた、私の気持ちの支えが太くしっかり根を張っていくようです。ありがたいことだなぁ、って心から思いますemoticon-0152-heart.gif


 今日は1ヶ月毎になってきた、墨東病院の放射線科の診察日でした。
 昨夜のうちに、前回の診察日からの経過、数値、日常生活での特別な変化…など、簡単にまとめたメモを作成して持参しました。
 ホルモン療法を開始してちょうど一か月です。明後日には主治医の診察で、ゾラテックスの2回目の皮下注射がありますが、最近の体調で少し気になっていることは、ホットフラッシュ、不眠の他に、摂取している水分量に比べて、なんとなく排出される尿が少ない気がするのです。
 現在、服用しているお薬もメモしてあったので、副作用などを調べてくださいましたが、特にそういった副作用はないということでした。
 スポーツをする30分前に500mlの水分を摂取するのがよいとのお話を、核医学検査の方法を交えて説明してくださり、これから夏の暑い季節を迎えるために、水分補給が大切なことを納得しました。次回の診察はお盆明けの8月18日。
 O先生はゆっくりお盆休みをとれる状況ではない体制だそうで、いつもお忙しそうなのに、患者に対してはとても丁寧で謙虚な姿勢には、いつも敬服させられます。


 この季節、庭に出るにはちょっと勇気が必要です。蚊が怖い季節なのです。
 
 今日は、ミョウガの収穫と、3年目のカサブランカを切り花に…。

c0196754_23293768.jpg
c0196754_23294781.jpg


 インパチェンスと、これも3年目になる白い清楚な桔梗です。
c0196754_2330862.jpg

by toco_tax | 2009-07-14 23:33 | 診察 | Comments(0)
<< 夏休み! 2つの初挑戦 >>