診察の日

 ゾラテックス投与 2回目/24回

 今日は2回目の皮下注射、ゾラテックスの投与の日でした。採血の後、看護師さんから
「マスクしていてね。」
とマスクを渡され、
「白血球、少なかったんですか?」
「そうなのよ。人混みとかには気をつけてね。」
 そう言われてみれば、先週の風邪をひいた頃も、なんとなく頭頂部がスーッとするような気がしていましたが、それが白血球が減少していたときの唯一の自覚症状だったのです。
 今日の白血球数は2100。でも、血小板や貧血などをみる数値は問題ないそうで、今日はノイトロジンの注射はしませんでした。
 
 すぐに診察に呼ばれ、
「調子はどうですか?」
と、手術痕や腕を診て頂きながら、
「ホットフラッシュや不眠、それと尿の排出がスッキリしないです。でも、先週の日曜にゴルフに行ってきました。」
「またリンパ液が溜まってきていますね。辛いですね。少し抜きましょうね。どの辺が辛いですか?」
「腋の下の辺りと、おっぱいの左側をマッサージすると全体的に張った感じです。」 

 エコーで確認しながら、腋のリンパ節を郭清した部分と手術痕近くの2箇所から、リンパ液 11㏄を抜いて頂きました。エコーを見ていると、抜いて頂くとスーッと黒い部分が消えていくのが解ります。

 その後、お臍の脇にゾラテックスをブチっと注射です。
 エコー穿刺もゾラテックスの太い注射も、針生検を思い出せば、全然我慢出来てしまいます。
「今度の日曜にゴルフのコンペがあるのですが、行っても大丈夫でしょうか?」
と、一応お聞きしてみました。
「大丈夫ですけど暑いから、熱中症にならないように水分補給をしっかりしてくださいね。」
と、笑っていらっしゃいました。

 利尿剤と睡眠導入剤ロヒプノールを追加で処方して頂き、次回の診察は8月13日となりました。ドクターはお盆休みも関係なくお仕事なのですね。


 今日の会計は16,850円、お薬代は5,820円でした。昨日、アフラックから2回目の入院給付金、通院給付金などの支払い通知書が届いていたので、今日は精神的に余りビビることなく支払うことができました(^^ゞ
by toco_tax | 2009-07-16 23:46 | ホルモン療法 | Comments(2)
Commented by Oddy at 2009-07-17 20:19 x
11ccって少なく思えますけど、違和感のある11ccって大きな違いなんでしょうね。
しかし、保険の補助があるからと言っても現金で1万円以上が飛んでいくとつらいですよね。医療業界でもカード払いとか、普及してくれないかな。
Commented by toco_tax at 2009-07-23 00:06
大きな病院は、支払いも自動支払機でカード払いOKな世の中なんですよ!そんな通院生活と無縁なOddyさん、ずっと無縁でいられるように、健診だけは忘れずにしてくださいねっ!

ゴルフをして、胸が張ってしまったら、エコー穿刺で修復(^^ゞ って、いったい、どーなんでしょうね(*_*; でも、ドクターも了解してくださってのゴルフなので、練習は控えて無理せず、少しずつリハビリしていきたいと思ってます。
<< マンションゴルフコンペに参加 夏休み! >>