バスタイム

 いつも応援してくれている友達がブログ記事を見て、洗濯に残り湯が使えないとお母様に言われて、眠っている死海の塩があるので、よかったら使って、とカモミールやローズなどのお風呂のハーブなどと一緒に送ってくれました。

c0196754_231181.jpg

 お風呂の温度を39℃に設定して、今までよりゆっくり時間をかけてバスタイムを楽しませてもらっています。

 「一病息災」 定期的な健診や、QOLを高めようという心掛けで、以前より気持ちも日常生活も、ゆったりまったり(*^_^*) 病気も悪いことばかりではないですね♪
by toco_tax | 2009-07-27 23:03 | 日々のこと | Comments(2)
Commented by oliveoyl at 2009-07-28 11:59 x
はっきりしない天気だとあちこち体調もすっきりしないことがありますがそんな時はゆっくりバスタイムを楽しむのが一番ですよね!
私もバスソルトやアロマバスを楽しんでいますが、残念ながら放射線治療中は原則、シャワーということなので肩までゆっくり浸かることはできませんが半身浴ならいいかなと少な目のお湯で我慢しています。
死海のバスソルト、絵美子さんの所でも使われていましたよね~エアコンで冷えた体にもよさそうですね。
Commented by toco_tax at 2009-07-30 01:15
今日も午後から絵美ちゃんのサロンに行ってきました。途中までお喋りしていたのに、つい眠ってしまいましたぁ(*^^)v 

放射線治療が終わるまで、マークが消えないように、入浴がゆっくりできないのは辛いですよね。部長先生の診察があったりと、安心ですね。自分の状態を先生にお話しを聞いていただくだけで、気持ちが楽になりますよね。照射終了後も、私は定期的に放射線科に通院していて、主治医とは違った色々な角度からのお話をお聞きできるので、今では診察の日がちょっぴり楽しみだったりしています。
<< 安らかに… 暑さに負けずBBQ >>