寝相

 入院中は、ウルトラシングルなベットに寝ていたのと、手術した左側を無意識に庇ってか、寝返りを打ったり、左腕側を下にして寝る、ということはなかったように思います。術側の左腕をバスタオルなどで少し高くして、いつも心臓より高い位置をキープ出来ていたような気がするのですが、元々寝相がとても悪くて、最近は、左腕を庇うという意識が寝ている間に働かなくなってしまったようで、朝起きると、左側が痺れていることも度々あります。

 リンパ浮腫が気になり始めて、専門医を受診したときに、
「左側を下にして寝ていないですよね?」
と、リンパセラピストに聞かれたことがありました。
 確かに、就寝時には、やわらかクッションの上に左腕を乗せて寝るのですが、ダブルのベットには巨大なバロンちゃんも自分の気に入った態勢で動こうとしないので、窮屈な感じでもあり、目を覚ましたときに、その態勢が維持できていたことは、全くありません(^^ゞ

 3月に弾性スリーブとグローブの装着を始めて6カ月。そろそろ交換をしなければいけない時期を迎えています。3月当時と比べて、現状は、毎日のケアと絵美ちゃんのサロンでのリンパドレナージュで、日常生活を過ごしながら悪化もしていませんが、やはり少し油断すると、すぐに浮腫みが顕著になる、という相変わらず、体調管理のバロメーターとなっています。
 
 今月は、外科と放射線科とリンパ浮腫の専門医の受診と5連休で、また慌しい月末を迎えないように、ペースアップをしなければです070.gif
by toco_tax | 2009-09-01 23:32 | リンパ浮腫 | Comments(0)
<< ファッショナブル(*^^)v 秋の気配 >>