ゾラテックス投与 4回目/24回→税務調査へ

 今日は4週に一度のゾラテックス皮下注射4回目の診察日でした。

 採血は、すぐに数値がでる分と、検査にまわす分があるそうなので、いつもより太めの採血ホルダーです。
右腕の肘の内側付近で一度針を刺したけれど、やはりまだ血管が硬いようで、うまく捉えることが出来ず、一度針を抜き、トンボ針に変えて、手の甲でようやくホルダーに血液が流れていきました。


 結果で出て、すぐに診察室に呼ばれ、
「体調はいかがですか?今日の白血球は2400でした。前回より上がっているし、血小板も貧血も問題ありませんので、大丈夫でしょう。ホットフラッシュは、今位の周期になると緩和されますか?」

「体調は、全く問題なく元気ですが、ホットフラッシュが、周期的にやってきて、『今、ホットフラッシュきてるでしょ?』と言われるくらい、ポーッと赤くなって額に汗をかいてます。夜も時々カーッと暑くなることはあります。」

「2年間は補充療法として、この治療は続けた方がいいので、どうしてもそういったことが起きてしまいますね。反対側の胸は自己健診してますか?時々、自分で確認してくださいね。」

「はい。マッサージは毎日しています。一番気になっているのがリンパ浮腫です。天気の変わり目に、傷が少し痛む気がしています。」

「拝見しますね。」

「術後一年間ほどは、色々と障害が出てきますが、回復していくでしょう。そんなにリンパ液が溜まっている感じではないですが、エコーで診てみましょう。」

「表面に少しだけ黒いところがありますが、たいした量でないですね。腋の下も少し黒い部分があるの、わかりますか?どうしますか?抜きますか?自然と吸収されていく量だとは思いますけれど。」

「今日は、抜かなくて大丈夫です。」

ということで、その後、ブチッと、ゾラテックスの皮下注射をして、夜の眠剤ロヒプノールがどうしても朝に響いてしまうので、長い間服用していたユーロジンに変えてもいいか、確認してもらい、お薬の処方をして頂きました。

 本日の診察代 19,540円 お薬代 5,820円でした。



 今日は、診察が終わった後、一度事務所に寄って、昨日と今日の日程で行われている、顧問先の税務調査の立会いへと、午後から向かいました。

 珍しい「琴」を製造している古くからのお客様で、物品税があった頃は、2~3年に一度は調査があったようですが、消費税になってからは9年ぶりとのことでした。
 調査対象は5期分なので、ノートPCで進行期と合わせて6期分の財務、税務関連のデータを持ち出していったので、ベテランの上席調査官のテンポも良く、データを見ながら、効率よくチェックも進み、午後3時頃には調査終了となりました。

 「内緒ですが一点だけ、資料と合わないことがあって、それはまた調べた上でご連絡します。」と、社長が席を外している間にサラっと言っていたこと以外は、整然と処理されているので、特に心配なことはありません。いつも、こんなふうにスッキリとした気分で立ち会える調査ばかりならいいのですけれどね…072.gif

 今週も、あと一日056.gif 皆さまに元気を充電させて頂いて、なんとか一週間、乗り切ることができそうです053.gif
by toco_tax | 2009-09-10 23:58 | ホルモン療法 | Comments(2)
Commented by お茶した同期 at 2009-09-12 21:22 x
いつも思うのですが
診察代高いですね~!
注射が高いのかしら?

通院のあと
すぐお仕事
大変ですね~
相変わらずのパワフルさに脱帽です

あんまり無理しないでね
Commented by toco_tax at 2009-09-13 01:56
ねっ!診察代高いですよね。
注射代が4,744点で3割負担14,230円ほどです。
抗がん剤も高かったけれど、高額療養費で健保で一部は支給されました。でも、ホルモン療法は月に1度だから、1行で20,000円を超えないので、全額自己負担ってことになってしまうんです(-_-;)

がん保険に入っていたお陰で、何とかカバーできていますが、
それにしても、がんのための医療費って、本当に高いです。

ボーっとしていると、気分が滅入ることもあるので、少し忙しくしていた方が精神的にはいいみたいです^_^; 

いつもご心配いただいて、ありがとねっm(__)m
<< スカイラウンジ訪問 夏の3ヶ月しか開けてないアイス... >>