放射線科 診察へ

 今日は37回目の墨東病院への通院日でした。
 放射線治療のために25回、その後の皮膚炎、経過観察で12回目の通院ということになります。前回、保険の申請のために通院証明書をお願いしていたので、今日、受領して確認した回数です(^^ゞ


 放射線科は病棟の建物の地下2階にあります。朝の時間帯は特に入院患者さんの治療が多いのですが、待合室には様々な方をお見かけします。今日も、まだ生まれて数カ月の、点滴をつけた赤ちゃんを抱いたお父さんとお母さんが看護師さんに付き添われて、アイソトープ検査室へ入っていく姿に出会いました。とても胸が痛みます。


 今日の診察も、いつものように前回からの経過や、先日の採血の結果などを報告して、首筋、放射線照射部の触診を受けました。関節がこわばること、ストレッチやマッサージを毎日続けていること、そしてフラを始めたこと、今度の土曜にはゴルフに行く予定があることなどお話しすると、
「ウォーキングをたくさんしてください。たまにはゴルフも、精神的にはいいですね。」
と言われました。ようやく涼しくなったのに、そう言われてみればこのところ歩いていないなぁ…と反省しつつ、リンパ浮腫とのお付き合いも少し上手になってきたかなぁ、などと思いながら、O先生に定期的な経過観察をして頂いていることに、安心感を覚えます。


 手術から10ヵ月が経過して、先週の主治医の診察時に、
「今日の採血も、腫瘍マーカーなど検査しますので、次回に詳しく説明しますね。」
と言われていたので、数値がどのように推移して、どんな検査がいつ頃必要になるか、来月の診察は、ちょっとドキドキです。
by toco_tax | 2009-10-13 20:05 | 放射線治療 | Comments(2)
Commented by oliveoyl at 2009-10-14 22:34 x
tocotaxさんの放射線科は治療後の検診がまだしばらく続くんですね、
診ていただいたり副作用のことなど聞いていただけると安心ですよね。
私の病院は治療後1ヶ月の検診で問題なければもう終了でした。
乳腺外科の診察もホルモン剤が3ヶ月毎なので病院に行かなくてもいいので楽なのですがちょっと心細いような気もします。

私もこれからどんな検査をして再発のチェックをするのか次回の診察でうかがってこようと思っています。
いちばん気になるところですものね...。

関節痛にはウォーキングがいいんですね?これからは暑くないし歩くにはいい季節ですね。
Commented by toco_tax at 2009-10-15 01:20
主治医の診察は、私のホルモン療法は、ゾラテックスの皮下注射が4週毎なので、お薬も28日分ずつ頂いています。毎回の採血では、白血球数、血小板数、貧血の検査などは、すぐに結果がでますが、詳しい検査は翌診察日に結果をお聞きすることになります。腫瘍マーカーは退院後の初診察日だった6月4日にCA15-3というマーカーが17.2とお聞きしているだけで、その後の推移は来月、説明して下さるのだと思います。
骨転移なども、腫瘍マーカーの数値をみながら、必要に応じて、ということのようです。検査漬けというより、必要な時に必要な検査だけをする、というように昔とは変わってきているようですね。
 放射線科の経過観察も、そろそろ2~3ヶ月に1回くらいのペースにしてもいいのかもしれないのですが、通院にも慣れたし、先生のお顔を拝見するだけで、なんとなくホッとするのです。私はリンパ浮腫があるので、その経過も診て頂いていて、生活のちょっとしたアドバイスを頂けることがとてもありがたいです。
 ウォーキングは、とてもいいみたいですよ。スクワットも、いいそうです!
<< 伊藤由奈 LIVE in 学園祭 Happy Halloween ♪ >>