関節痛な一日


 朝、目覚めた時から、今日は右手も左手も関節が強張って、手を握る動作がとても辛い感じがしました。睡眠の質によるのか、寝相のせいなのか…と思ったりもしましたが、ホルモン療法をしている患者のうち約40%が関節痛を訴え、治療をやめる原因にもなっているようです。

 「ホルモン療法 関節痛」 でぐぐると、お薬の情報が詳しく解説されているので時々閲覧していた、「がんサポート情報センター」のホルモン療法の副作用のページに、インタビュー記事が掲載されていました。


 朝で、まだ身体が目覚めていないためかと思って、グーパーをしたり、マッサージをしたり、ストレッチをしたりしましたが、一時的に改善しても、また気になり始めると痛むような気がしてきます。

c0196754_1285071.jpg


 今までにも、くるみを2~3個手の中に入れて握ったり、リラグゼーショングッズを握ってみたりしていましたが、先日MEGAドンキでレジをするときに、レジ横の箱にあって、「これ、いいかも~♪」と買ったクッションのミニミニ版のようなバーバパパをぐにゅぐにゅするのが、今は適度に柔らかくて気持ち良く感じますemoticon-0152-heart.gif

 涼しくなってからはホットフラッシュも一段落して、やれやれ…と思っていたところだったのですが、この関節痛は日常生活にも少々支障があって、少し重い書類を持ち上げようとしたり、フライパンやお鍋を持つのが辛かったりしますemoticon-0124-worried.gif


 ホルモン療法を始めてから4ヶ月半ほどですが、アロマターゼ阻害薬を始めた早期に関節痛は現れて、自然に消失することもあるそうですので、リンパ浮腫同様、気長に上手に付き合っていくしかないですね(^^ゞ 
 副作用が現れているのは、きっとそれだけお薬が効いているからだと思って歓迎しなくちゃ!なのかもしれないですね。
by toco_tax | 2009-10-27 23:40 | ホルモン療法 | Comments(4)
Commented by お茶した同期 at 2009-10-28 08:14 x
間接痛…辛いですね
寒くなってくると益々心配…
鍋とかうっかり落としたりすると危険!
気を付けてね
やっぱりまずは主治医に相談ですね?

前向きに頑張っていますね!
すごいです!!
Commented by toco_tax at 2009-10-29 00:31
>お茶した同期さん 
お薬の副作用とは理解しながら、あまり認識していなかったので、ちょっと意外な辛さでした。きっと、今のうちに副作用が全部出てきて、体が徐々にお薬に慣れていくのでしょうね。
私の乳癌は、ホルモン依存性がある癌なので、再発予防のためのホルモン療法を行うことができるのだそうです。
焦らず、気長に、体を冷やさないように、元気に秋~冬を過ごしていきたいと思います。
ご心配いただいてありがとねっ(*^^)v
Commented by oliveoyl at 2009-10-29 23:48 x
私はタキソテールの副作用のシビレがまだ残っているので関節の強張りはそのせいかなぁと思っていましたが、ホルモン剤の影響も加わっているんですね....(;へ:)指を曲げるとボキボキするかんじです。

がんサポート情報センターの「ホルモン剤の副作用」見ました。
関節痛はおこりやすい副作用なんですね....。私の飲んでいるフェマーラは特に骨粗しょう症に気をつけなきゃいけないようです。

関節痛、長引かないで軽く済んでほしいですよね、せっかくホルモン療法が受けられるんですものね....指先の開いた軍手、かっこ悪いけれど必需品になりそうです。
Commented by toco_tax at 2009-10-30 12:59
なんだか腰や足首、肩こりまで始まった感じで、昨日も一昨日も帰宅後少し休んでいたらウトウト眠ってしまいました。少し休むと元気が戻リました。今日はかなり軽快なので、きっと月末の仕事の疲れなども影響していたのだと思います。

治療や予防のためのお薬の副作用もしっかり把握して、仲良くこの副作用と暮らしていかなければですね。
<< 赤いユリと赤いカラー 手づくりジュース >>