波照間島と西表島&幻の酒「泡波」
 日本最南端の島、波照間島~西表島を巡る一日コースの予約をしていましたが、昨日は波が高く、波照間島への船は出なかったそうです。この様子だと、今日の波照間島行きは運休になる可能性が高い、とツアー会社の人に言われていたので、朝はドキドキでした。


 朝食はホテルのブッフェで。オムレツはお好みでシェフが作ってくれます。
 フルーツも綺麗にカットされていました。

c0196754_23232637.jpg
c0196754_23234136.jpg


 ツアーのピックアップまで、少し時間があったので、ホテルの庭とマエサトビーチをお散歩!隣にはゴルフ場もあります。

c0196754_23254160.jpg
c0196754_2326552.jpg
c0196754_23261879.jpg

c0196754_23272049.jpg


 島外へ持ち出すことが禁止されているハマヒルガオが綺麗に咲いていました。

c0196754_23304121.jpg


 
 8時にピックアップ、離島ターミナルでお聞きしたら、今日は波照間行の船が出るとのことで、三人で歓声をあげてしまいました060.gif

c0196754_23342415.jpg


 昨日の釣り船ほど揺れることもないだろう、と思っていましたが、出港してすぐに笑ってしまうほど、昨日のアトラクションの続きのような激しい揺れ~003.gif  60分楽しめます。

 船長の席の横には、レーダーが見えたのでズームでパチリ!

c0196754_0274080.jpg


 波照間港には、運転手兼ガイドさんが待っていてくれて、12~3人ほどマイクロバスに乗り込み、早速島内観光です。ここ波照間では「日本最南端の~」がたくさんあって、それが観光ポイントにもなっています。

日本最南端の駐在所

c0196754_0315669.jpg


日本最南端のコカコーラの自販機

c0196754_0322696.jpg


日本最南端の碑

c0196754_0325983.jpg


日本最南端 南十字星が輝く島 はてるま おすいます

c0196754_0354382.jpg


日本最南端の碑のある海の断崖は、引き込まれそうな青い海と真っ白な泡!いつまで見ていても飽きることがありません。

c0196754_0393679.jpg

c0196754_0395993.jpg
c0196754_0401154.jpg


日本最南端平和の碑

c0196754_0411955.jpg


 波照間島はサトウキビ畑がどこまでも続いています。

c0196754_0474449.jpg


 自生するアダンの木ですが、実は食べられないそうです。昔は、葉を煮て乾燥させて、草履などを作ったそうですが、今は作り手はいないそうです。新芽は、あく抜きして食用になるとのことでした。

c0196754_05267.jpg

c0196754_054858.jpg


昔ながらの民家

c0196754_057817.jpg


バナナ

c0196754_1305010.jpg


滑走路が短く、今は使われていないそうですが、波照間空港!

c0196754_1132616.jpg


幻の酒「泡波」の波照間酒造所ですが、ここは大量生産も直接販売もしていないので、島の商店でミニチュアボトルが、普通の価格で手に入るだけです。

c0196754_10316.jpg


 リキマスからのオーダーでもあったので、何とか入手したく、ランチをした「あがん」の棚にボトルが並んでいたので、お店の方にお聞きしてみましたが、「ボトルキープだけです。」と、硬い表情で断られてしまいました。

c0196754_134377.jpg

c0196754_1445.jpg

c0196754_114544.jpg


楽しみにしていたニシ浜、本当に美しいビーチです。

c0196754_172790.jpg

c0196754_174299.jpg


南十字星が見える頃、またここを訪れたいと願いながら、星砂を探します。

c0196754_191110.jpg


ヤドカリも、島外へ持ち出すことはNGのようですのでパチリ!

c0196754_1105779.jpg


波照間港に到着。定期船からは、島への物資や新聞などが届いていました。

c0196754_1123768.jpg


 曇り空から晴天へと、波照間での滞在が名残惜しい気持ちでしたが、またアトラクションな船に揺られて、次は西表島へと向かいます。

c0196754_1524475.jpg


 「泡波」ですっかり気持ちよく眠っていた、隣のグループの男性も飛び起きるほどの大揺れで、掴っていないと放り出されそうな勢いです。


 西表島では、イリオモテヤマネコに会いたかったのですが、前日にツアー会社の方にお聞きしたら、「10年住んでいて一度も会えなかった。」と言っていたので、夜行性のヤマネコに会うためには、島に数日は滞在しないと、その確率はほとんど無いんだと諦め、看板だけパチリ!

c0196754_1245342.jpg


 でも、西表島の運転手さん兼ガイドさんは、4~5回遭遇したことがあると言ってました。


潮の干満の関係かと思いますが、先に油布島へ水牛車で渡り、植物園をしばし散策。

c0196754_128953.jpg

c0196754_128326.jpg

c0196754_1292657.jpg
c0196754_1295875.jpg


黄金のサナギ
c0196754_131356.jpg


c0196754_1321351.jpg


由布島から、また水牛車に揺られて三線で「花」を唄って頂きながら戻り、仲間川クルーズへと移動です。

c0196754_1361192.jpg



ここは日本?かと思う、マングローブの林の中をクルーズです。

c0196754_138245.jpg


カヌーツアーの人も気持ち良さそう!

c0196754_1435041.jpg


折り返し地点の樹齢400年、国の天然記念物サキシマスオウの木の前で。

c0196754_1412098.jpg



 駆け足で巡った離島ツアーでしたが、島時間がまったりと流れているようでした。私たちは、1分の無駄もないような、濃い~離島めぐりでした。

 西表島から石垣島までの船は、初めて高速船らしい、少し大きな船でした。

c0196754_152867.jpg


 午後5時半過ぎに無事、石垣島の離島ターミナルに到着。盛りだくさんな観光を終え、一度ホテルへ戻り、いよいよ石垣島滞在のメインイベントの夜の部へ016.gif


 リキマスさまに連日、連絡させて頂きながら、本日の予約をお願いしてあった「海人居酒屋 源 GEN 平得店」へGO~~!!

 次々と予約のお客様がご来店!
c0196754_2229627.jpg


 リキマスさまが連絡して下さったので、イケメン店長が丁寧にご挨拶に来てくださり、
c0196754_22345754.jpg


 波照間島へ、リキマスさまからオーダーを頂いていた「泡波」を求めて行ってきたけれど、手に入らなかった…など話していたら、店長のおばあ様が波照間島にいらっしゃって、自分が持っている「泡波」をくださる…、と言って奥様に連絡をして、なんということでしょう005.gif しばらくすると、奥様が「泡波」を届けてくださいました。
c0196754_22405999.jpg


 ありえないことに、リキマスさまにお届けするものだけでなく、私たちにも1本ずつ…053.gif
感謝感激のあまり、お酒もすすむすすむ…068.gif070.gif

これは、カウンターにあった升升半升の開店祝いデカボトル!
c0196754_2251366.jpg


 アダンサラダ
c0196754_22453295.jpg
 
 
 お刺身盛り合わせ
c0196754_2246224.jpg


 島豆腐の揚げだし
c0196754_22463111.jpg


 海ぶどう~その1
c0196754_22464753.jpg


 グルクンの唐揚げ
c0196754_22471622.jpg


 八重山かまぼこ
c0196754_22472951.jpg


 イカスミ炒飯
c0196754_22475777.jpg


 海ぶどう~その2
c0196754_22465984.jpg


 珈琲泡盛はグラスで。
c0196754_22482182.jpg


 請福 南ぬ月(パイヌヅキ)は一合
c0196754_22485138.jpg


c0196754_23193773.jpg


 泡盛で仕込んで黒糖で仕上げた「請福 梅酒」もコクがあって、たまらなく美味でした。
 
 
 新鮮で美味しいお料理と、泡盛を堪能して、時計を見たら20時20分059.gif
 「今、タクシー帰れば、ホテルの大浴場の最終チェックイン20時30分に間に合うっ!」と、お会計をして頂いたら、12千円ほど005.gif 升升大感激っ053.gif

 リキマスさま、店長さま、ありがとうございましたm(__)m 
 絶対に、また来ますっ!!

 外でタクシーを拾い、「源」を後にしました。
c0196754_22515532.jpg



 そのままホテルのバス&サウナに直行!ギリギリセーフ(*^^)v
 ゆったりお風呂で癒しタイム~016.gif 
 

 1日で3日分くらい満喫した一日の締めは、本日頂いた幻の酒「泡波」を並べてパチリ061.gif
c0196754_22522421.jpg

by toco_tax | 2009-12-04 23:55 | | Comments(2)
Commented by リキマス at 2009-12-09 01:24 x
楽しく拝見しました     
いやー ハードに満喫してますね!
波照間島ですが、晴れてたら100倍きれいですよ
あー 行きたくなりました 
Commented by toco_tax at 2009-12-09 01:51
あのとき、石垣島行きの話が出なかったら、行くこともなかった旅行です。リキマスさまに感謝感謝です。
リキマストラベラーズ情報は、大変貴重で、大いに役立ちました。
お陰さまで、復習しながらしばらく楽しめます。
また、近いうちにご報告に伺いたいと思っています。
<< カンムリワシを追いかけて~石垣島観光 魚釣り in 石垣島 >>