冬のホットフラッシュ!

 ホルモン療法の最も顕著な副作用「ホットフラッシュ」は、夏の間、カーッと額の汗を拭うようなことがたくさんありましたが、季節が夏から秋、秋から冬へと移り変わるうちに、その回数も程度も、かなり緩和されてきました。

 でも、完全になくなるということはなく、「寒い、寒いっ!」とストーブをつけてようやく暖かくなったなぁ~と思うと、今度はカーっと全身が熱くなってくるのです。寒がりの私は、冬の夜は電気敷き毛布をゆるーく付けて寝ていますが、時々、夜中に、やはりカーっと熱くなって、布団を蹴飛ばして、しばしクールダウンです。ウトウトしながら今度は寒くなって目が覚めたり…。

 冬のホットフラッシュを、体験中~!!ですっ042.gif
by toco_tax | 2009-12-27 23:35 | ホルモン療法 | Comments(0)
<< 仕事納め 現代税法研究会へ >>