病院へ…②

 朝から、父の付き添いで東部地域病院へ。

 「急性期医療」を提供している病院なので、混雑はないだろうとタカをくくっていたら、最初に診察して頂いたのは予約時間から1時間近く経過してからでした。
 
 泌尿器科は高齢の患者さんが多い中で、女医の先生と看護師さんは、パキパキと指示を出し、効率よく診察を続けていきます。

c0196754_0484318.jpg


 隣の診察室で先生が処置中にこそっとパチリ!父は左のカーテンの中…

 血液検査、心電図、X線…などの検査をして、

c0196754_050377.jpg


 
 急きょ、8日に入院して、来週の火曜日に手術をして頂くことになりました。ラッキーなことに、個室も確保できました。
「お昼ごはんは、いつ食べられるんですか?大変ですね。」
と、父が先生にお聞きすると、
「う~ん。食べられるときに食べたり、食べられなかったり…。」
と、おっしゃっていましたが、指示された入院のためのパットなどを売店で購入したときに、レストランの前で食券を買っている先生を目撃したのが午後の2時半頃でした。

 入院と手術の説明を受け、薬局へ寄って事務所へ戻り、父を送って、入院グッズのお買い物をして…!昨年の入院生活の経験から、必需品やあったら便利なものが次々と頭に浮かびます(^^ゞ 

 「今年は、お世話になった大切な皆さまに、何か一つでもお役に立てたら…」 って新年の抱負が、こんな形で、まず父から…(*^^)v
 でも、今のうちに早く元気になってもらって、本当に忙しくなる確定申告期には、しっかり参戦してもらおう!という娘の思惑が見え隠れしていることがバレバレですねっ(^^ゞ






 
 
by toco_tax | 2010-01-06 23:40 | 日々のこと | Comments(2)
Commented by お茶した同期 at 2010-01-07 17:41 x
お疲れ様
男性は高齢になると必ずなる病気なのだそうですね
手術を避けて管ですごしてしまう人もいるそうですが
仕事をされているならそうもいきませんよね
tocoさんの入院生活を基準に
あったら便利なモノをそろえてしまうと
また山のような品数になるんじゃないかな?
極力必要最低限で…
手術の大成功と(特に心配はしていませんが)
早いご回復をお祈りいたします
Commented by toco_tax at 2010-01-07 23:54
>お茶した同期さん
ありがとうございます。
私も知らなかったのですが、加齢によって、男性の70%がなるそうなんですね。女で良かったぁ~^_^;
全身麻酔ではないそうなので安心しています。

だはっ(^^ゞ 
確かに、私はいつも荷物が多い…
とりあえず必要なモノは揃えましたが、歩いても行ける距離なので、足りないモノは、すぐに届けられるので、引越しするほど大荷物にはなってません。
<< 病院へ…③ 理事会&新年会 病院へ… >>