退院一周年!
 今日は、退院記念日です001.gif

 2回目の化学療法のために入院したのが昨年の確定申告が終わった3月16日。骨髄抑制の副作用が酷くて、予定の1~2週間が2ヶ月半にも及ぶ長期の入院生活となってしまいましたが、昨年の今日、FEC100をほぼフルドーズで投与して、ようやく退院となったのでした。

 一年前のことが、遠い昔の出来事のように思うほど、元気に回復して、手術前以上にパワフル070.gifに生活しています。いつもたくさんの皆さまの温かい応援、お気遣いに支えて頂いて、改めて皆さまに感謝の気持ちで一杯です053.gif 娘とも、しみじみと「ありがたいね。」と話したところです。 
 

 お陰さまで、気が付けば娘も21歳の誕生日を迎え067.gif、忙しくも充実した大学生活を送り、色々細かいことはありますが、私にとっては大きな心の支えであったりもしています。

 誕生日が過ぎたところで、区役所からは、婦人科健診の案内が届きました。これからは、娘ともども年に一度はきっちりと健康診断を受診していきたいと思っています。女性だけでなく、「健康には自信がある!」と思っていらっしゃる働き盛りの男性も、忘れずに年に一度は健診を受診してくださいね040.gif



 唯一の後遺症でリンパ浮腫が残り、週に一度のリンパマッサージ、日々のケアは欠かせませんが、一生モノだそうですので、気長に上手に付き合っていきたいと思っています。体調管理のバロメーターともなっているので、腕が浮腫んだ時は、適度に休息をとりつつ、無理のない生活を心掛けようと思います。


 退院後、色々サポートして頂いた絵美ちゃんが、上海万博への出展で大きな反響を得て、チャンスをつかみ、小さな頃からの夢だったアーティストとして上海へと拠点を移し、飛び立って行かれました。多彩な絵美ちゃんの活躍にはいつも驚かされるばかりです。

 そんな訳で、週に一度のペースでケアして頂いていた私のカラダ…どうなるのか…!と心配するのと同じタイミングで、なんて幸運なめぐり合わせでしょう016.gif
 マンションのお友達から、リンパマッサージのセラピストをご紹介頂いたのです。嬉しい偶然で、私が通院している病院の看護師さんでもあり、とても素敵な方だったのです。私の主治医もご存知で、先月の診察時は、主治医の診察担当でいらっしゃいました。これから末永くお世話になることだろうなぁと、大変に心強く思っています。
 
c0196754_162977.jpg
 

 そして、昨日お伺いしたとき、やってきたばかりの黒ラブの男の子と初対面です。きゃ~~~可愛いすぎます016.gif ルーくんと会えるのも楽しみになりそうです(*^_^*)







 
by toco_tax | 2010-06-01 23:58 | 2回目の入院 | Comments(2)
Commented by お茶した同期 at 2010-06-03 18:35 x
1年て早いですね~!
なにごともなく元気に過ごされているご様子で何よりです
検診
いつも持病のほうである程度の検査があるので
他については疎かになりがちですが
やっぱり受けないといけませんよね
でもね~
1ヶ月以上余裕をみて予約してください
な~んていわれると
放置しがちです
思い立ったら…
というわけにはいかないのかしら?

Commented by toco_tax at 2010-06-05 01:43
>お茶した同期さん
ホンとに25歳を過ぎてから時間が倍速で流れていきます。
今は、3倍速くらいな気がしてます^_^;
そうなのよね~!
無理やり予約を入れないと、あっという間に1年が過ぎ…
私はポリープ持ちだから、胃も大腸も要検査なのですが、
あの下剤がねぇ。。。
ちょっと覚悟が必要ですっ。
<< リキファームから苗木のプレゼント 庭仕事 >>