改正税法

 例年、この時期は改正税法の研修会があります。東京は東京国税局の審理課の主査が講師で、3箇所で開催されます。私は地下鉄1本で行ける日比谷公会堂の日に受講してきました。

c0196754_23232219.jpg


 このスタイルの研修会は、薄暗い窮屈な座席でとっても疲れますが、やはりポイントは聞いておかないと…ということでの参加でした。

 世間では、子ども手当の支給が始まって、目の前に現金支給されると、鳩山政権も1つは良いことをしたように思うのかもしれませんが、これと引き換えに庶民大増税が控えていると思うとゾッとしてきます。
 消費税が3%から5%に引き上げられたときも、社会保険の本人負担が1割から3割に引き上げられたときも、法案が可決されて直ぐに施行となるわけではなく、1年後とかに実際に施行されてから初めてその負担にハッとして、一気に実体経済が悪化するということを何度も繰り返してきました。
 平成22年分の所得税では、扶養控除は従前どおりですが、来年(平成23年分)の所得税からは16歳未満の扶養控除は廃止、16歳以上19歳未満の者に対する扶養控除の上乗せ部分は廃止となります。来年の年末調整や確定申告の時期になって、初めて実は差し引き増税だった…と納税者が実感する、と思うと景気の悪化はいつまで続くのだろうと、とても心配になってきます。

 
 
c0196754_23515549.jpg


 こちらは、お昼休みの日比谷公園…遠くから「オブジェ」かと思ってみたら、ヨガ?をする集団のようでした。ランチタイムに、都会のビル群の中、お日様の下emoticon-0157-sun.gif、緑の芝生で気持ちいいでしょうね~
emoticon-0169-dance.gif

c0196754_23574685.jpg


 バラも満開でした。今年は春らしい時期がなくて、一気に夏…その前にもうすぐ梅雨の季節がやってくるのでしたね^_^;
by toco_tax | 2010-06-05 23:16 | 日々のこと | Comments(0)
<< 日本ゴルフツアー選手権観戦! 携帯電話 >>