瑠璃の島「鳩間島」へ

 リキマストラベラーズ企画、石垣島計画第2弾!

 直前まで具体的な予定は何も決まっていなかったのですが、出発5日前にスイッチが入り、1泊目は世帯数31戸、人口42人(H22.3月末現在)、瑠璃の海に浮かぶ「鳩間島」へ泊まることにしました。


 ネットで調べながら「あだなし」さんへ電話を入れて宿泊の予約をしていたのですが、出発前日にお電話を頂いて「実はボヤをだしてしまって、美味しいお料理とか作れなくなってしまったんです。他の宿も紹介できるんですけど…」と、とても申し訳なさそうな声で連絡を頂きました。
 「大丈夫なんですか?」とお聞きしたら「オーナーがちょっと怪我をしちゃったんですけど、大丈夫です。」と、衝撃的なお話から「鳩間島」物語がスタートしました。


 前回 と同じルートで羽田へ向かいます。今回は朝一番の便は予約できなかったので、出発が少し遅いということもあって、もうすっかり朝の景色です。

c0196754_128620.jpg


 前と同じようにANAカウンターにUAのマイレージで予約したE-MAILを渡して「搭乗案内書」を頂く前に、「一つ前の便に変更は出来ませんか?」とお聞きしてみたところ、「3名様、大丈夫ですね。」とラッキーなことに、現地滞在が1時間増えました(*^^)v

c0196754_1282834.jpg


c0196754_129447.jpg


 お土産の「ねんりん家」バウムクーヘンを購入して、カフェで朝食用にサンドセットと珈琲を買ってみました。バームクーヘンでサンドしたパストラミ、エビ&アボカド、タマゴの具材が、とっても美味~♪

c0196754_1292053.jpg


 機内放送で「宮古島の上空を通過いたします。」 お天気が心配でしたが、なんだか晴れてそぉ~!とテンション上がってきます。

c0196754_1295256.jpg


 石垣空港に無事到着!あだなしさんからお電話でお聞きしてはいたものの、暑いっ!

c0196754_1301676.jpg


 前回、貸切りで入れなかった「のりば食堂」までタクシーで移動。

c0196754_1322715.jpg


「島アーサー&三枚肉そば」を頂きました。ここの八重山そばはウコンが練り込んであるので麺は黄色です。

c0196754_1304473.jpg


c0196754_1305986.jpg


 昨年来たら入れなかったことをお話したら、じゅーしー(沖縄の炊き込みご飯)をサービスしてくださいました。これがまた美味っ!


 食べ終わってお店の前のバスの時刻表を見ると、あと数分でバスターミナル行きが来るので、石垣島で、初バス乗車体験です。

c0196754_1315869.jpg


c0196754_1331728.jpg



 初めて訪れる旅は、土地勘もなく後からガイドブックなどを見て、「こうすれば良かった…」と思うことが色々ありますが、二度目の石垣島は、地図がインプットされているので、荷物を持っての移動も、先に離島ターミナルで乗船券を買って、荷物を預かってもらって、船の時間までを効率よく、公設市場周辺で泡盛やお菓子などをサクっとお買い物して、郵パックで送って頂くことにしました。

c0196754_1343524.jpg


c0196754_1344486.jpg


 前のように、帰りの空港で重量制限や、泡盛の手荷物預けは出来ずに、小さな空港のロビーで汗をかきながら荷物整理をして機内持ち込みにした教訓から、今回は「泡盛は送る!」と決めていたのです。

 荒波の中での魚釣り体験が忘れられず、今回はCさんが釣り具一式を3人分準備してきてくれたので、離島ターミナルのすぐ隣にある釣り具店で、魚釣りの餌を調達!

c0196754_1352967.jpg


 鳩間島での釣り情報を仕入れながら15時の鳩間島行きの船に乗り込みます。

c0196754_1355164.jpg


鳩間島の港には、「あだなし」さんと「ゆみさんち」のゆみさんと川ちゃんが迎えに来てくれました。鳩間島で下船したのは、私たち3人と島の人?っぽい2人だけ…でした。この船はこのあと西表島の大原港へ向かうので観光ツアー客が20数名ほどは乗船していたのですけどね。

c0196754_1362370.jpg


c0196754_1364079.jpg



 港から公民館の角を北へ少し行ったところにゆみさんちはあります。

c0196754_1371599.jpg


c0196754_1373761.jpg


 長男の陸くん、

c0196754_138640.jpg


 ヘルパーさんのまりちゃんとうめちゃん、ラブラドールの空(くうちゃん)、猫の船長、迷子の子ヤギちゃんが迎えてくれました。

c0196754_1385164.jpg


c0196754_1391287.jpg


c0196754_1403869.jpg



島とうがらし、ハイビスカス、がじゅまる…南の島~~の雰囲気いっぱいです。

c0196754_1394032.jpg


c0196754_1395568.jpg


c0196754_1401261.jpg



車の中で、バタバタと何か飛び跳ねる音が…!正体は、この子たちでした。こんな魚が普通にその辺の海にいるのですよね。

c0196754_141818.jpg


ということで、いざ港へ魚釣りに出陣っ!…だったのですが、2時間、ほとんどCさんは、私たちのお世話で、自分はなかなか始められません。

c0196754_1415413.jpg


「ホントに魚、いるのかしらぁ?」と、仕掛けを変えてみたり、エビをサンマに変えてみたりしましたが、全く釣れる気配がなく、少しして目が慣れてくると、桟橋の下にはたくさんのトロピカルな魚たちが、上手にエビをつっついているではないですかぁ!
いっそ、網でも持ってきて釣り上げたいくらい、たくさんの魚たちが泳いでいるのに…
悔しいことに、とうとう私はピクリとも当たりを感じることさえ出来ないまま、あえなく惨敗に終わりました。

c0196754_1424360.jpg



 ここでの日没は7時半頃。まだまだ明るいので、「小学校の方の海も綺麗よ~!明るいうちに行ってみたら?」との話に「そうですね!」と言いながら、取りあえずオリオン生ビールを1杯だけ飲んで068.gifと思っていたら、他の宿に泊まっているという、それぞれ一人旅の3人がやって来て、ゆんたくが始まりました。

c0196754_1494437.jpg


c0196754_1457100.jpg


みなさんの食事を拝見っ!

豆腐ハンバーグのロコモコ 星の麩入り

c0196754_1453236.jpg


チムどん親子丼

c0196754_146435.jpg

沖縄ではチム(心臓)がどんどんするから  ちむどんどん
びっくりしたり、ドキドキわくわくの意味にも使うそうです。


 私たちは、さっきバタバタしていた魚の煮付けや、お刺身、

c0196754_147105.jpg


唐揚げを頂きました。

c0196754_147508.jpg


 どれもみんなで美味しく味わいながら、生ビールと泡盛「直火請福」を飲み、ゆったりと島時間が流れていきます。陸くんの三線とゆみさんのギターでミニライブ060.gifゆみさんちでの最高の想い出になりました。

c0196754_150810.jpg


 優しいうめちゃんと、ゆみさんです。

c0196754_2105551.jpg


 ゆみさんは数時間前に初めて出会った方とは思えないほど、懐かしい親近感が湧いて、同じ匂いを感じます。温かくてパワフルで、いろんなことを乗り越えてきているんだなぁ…、たくさんのパワーを周りに与えている方なんだろうなぁと思い、話は尽きません。


鳩間島でのテーマの1つ「ヤシガニ」を見る探検も楽しみにしていました。「夜行性だから9時過ぎないとね。」ということでしたが、結局出掛ける頃には足元がおぼつかない位飲んだ後で、ヤシガニをまじまじと見たのは11時半!

c0196754_1582555.jpg


ゆみさんち総出で空ちゃんも、子ヤギちゃんを抱いたまりちゃんも、酔っ払いの私を支えてくれたうめちゃんも、ゆみさんと川ちゃんの案内で、しっかりとヤシガニともご対面~!

c0196754_1583647.jpg



長い一日が更けていきましたが、Cさんは一人ヘッドライトを付けて夜釣りへとリベンジに出掛けて行きました。

少しして、「釣れたよぉ~~!」と携帯で叫んでいましたが、私は既に夢現…。

c0196754_1592539.jpg


釣果は、大きな高級魚と小さな魚が4~5匹だったようです。
by toco_tax | 2010-06-13 23:59 | | Comments(0)
<< サンゴ礁の殻でできた真っ白な島... 10年は… >>