鳩間島の風景

昨夜のお酒が抜けないまま、6時に「散歩に行きませんか!」と、半分寝ぼけたまま起されました。

c0196754_2522835.jpg


どこからか鶏が朝のご挨拶?に遊びに来ているのどかな風景~

c0196754_253468.jpg


顔だけ洗って、軽~い気持ちで、港から時計と反対回りで鳩間島散策へ…

空もいい感じに晴れてきました。

c0196754_254184.jpg


「瑠璃の島」で舞台となった小学校

c0196754_2542228.jpg


c0196754_2552152.jpg


島一周道路は、こんな感じです。

c0196754_2564528.jpg


c0196754_2573230.jpg



「鳩間島」の名前の由来は調べていませんが、鳩がたくさんいるのです。緑色に同化している「アオバト」。

c0196754_2591792.jpg


島の北部にある千手がじゅまる。

c0196754_2593449.jpg


島のいたる所で目にする「アダン」は、ほとんど食用にされていないそうです。

c0196754_2595345.jpg


c0196754_302223.jpg


「外若の浜」は、こんな小さなビーチです。

c0196754_303541.jpg


野生のヤギたちです。ゆみさんちにいる仔ヤギは、ここの網にひっかかっていたのでしょうか…。

c0196754_323889.jpg


ほんの軽~い気持ちで出掛けた朝の散歩は、全部の浜に出て、1時間45分で島を一周して、ようやくゆみさんちに辿り着きました。一周すると約4Kで1時間ですが、たっぷり時間をかけて島内観光してきちゃいました。

そういえば、島の中では誰にも出会わなかったような気がします。


昨夜、遅くまで騒いでいた私たちは、まだ寝ていると思われていたようです。
朝食は、洋定食と、

c0196754_313410.jpg


和定食。
c0196754_314741.jpg


仔ヤギの「ユキ」ちゃん(仮称)は、ミルクから一気に葉っぱを食べられるようになっています。この「ユキ」ちゃんは、島の運動会?の賞品になってしまう…らしいです。名前を付けてしまうと情が湧いてしまうので、あえて名前はつけないそうですが、みんな「ユキ」ちゃんだと思ってます。

c0196754_332336.jpg



昨日は到着するなり魚釣りに出掛け、ゆんたくが始まって、ヤシガニ探索に出掛け…まったりする時間がありませんでしたが、全部手作りの「ゆみさんち」は、手作り感満載のとっても居心地のいい空間です072.gif

c0196754_333896.jpg
c0196754_34045.jpg

c0196754_34213.jpg



朝食の後は、明日のハーリーの準備でお忙しい船長が午前中だけなら…ということで、バラス島へ出掛けるのですが…島時間なのでしょうね。なかなかピツクアップに来ないので、川ちゃんが船長をお迎えに行ってくれて、ようやく10時15分頃に船長が到着!保険の書類などを記入して港へ向かいます。

c0196754_2265967.jpg

by toco_tax | 2010-06-14 23:41 | | Comments(0)
<< 鳩間島に別れを告げて… サンゴ礁の殻でできた真っ白な島... >>