婦人科検診へ

 ホルモン療法の抗エストロゲン薬によって、子宮がんになる可能性が2~3倍になると言われているとのことなので、婦人科検診は主治医からも受診した方がよいと勧められていました。
 
 他に、大腸と胃の内視鏡もそろそろ受診しなければいけないのですが、あの下剤が億劫で、こちらの予約もまだしていないという現状です(-_-;)


 今日は、娘と一緒に、ようやく婦人科を受診してきました。娘は毎月の生理痛が酷いので以前から一度、きちんと診て頂いておこうと話しながら、やはりなかなか予約を入れられずにいましたが、前期の試験が終わって、少し時間と気持ちに余裕ができたので、二人一緒に近所のクリニックで受診をしました。

 
 診察室へは一人ずつ、私は乳癌の手術をしたこと、放射線治療、化学療法を終えて、現在ホルモン療法中であることを簡単にお話ししました。
 「子宮頚がんの検査と、エコーで子宮の状態を見て、子宮体がんの検査が必要かどうか判断すればよいでしょう。」
という先生のお話でしたので、内診をして頂いた結果、子宮は綺麗なので子宮体がんの検査の必要は今のところないとのことでした。


 娘も、子宮内膜症の心配もなく、子宮も綺麗だということで、ロキソニンを処方して頂き、「薬を飲まずに我慢しないで、痛くて辛くなる前に服用しても大丈夫!」と言って頂いたことで、とても安心したようです。


 午後からは事務所で日常業務に戻りましたが、久しぶりの婦人科受診で少し緊張したためか、午後は疲れて時間がなかなか進みませんでした^_^; 今日の検査の結果は二週間ほどで判るそうですので、また予約をして結果を伺ってくる予定です。


 今回受診したクリニックのお話は、マンションのお友達どなたからお聞きしても、評価が高くてとても安心して受診することができました。そして、予約や診察待ちのシステムもハイテク005.gifで、患者さんがストレスを感じることなく受診することができる…ということにも感動でした072.gif







 
by toco_tax | 2010-08-03 23:34 | 診察 | Comments(0)
<< 命日 極上の休日… >>