夜釣り&ボート釣りへ(富浦旧港~豊岡海岸)
 今シーズンのボート釣りは23日までで終わってしまうので、その前にもう一度…ということで、土曜の明け方からのボート釣りがメインでしたが、せっかく釣りに行くなら夜釣りもしちゃえ071.gifと、金曜日の仕事が終わってから、事務所のCさんと、準備をして、アオイソメやアミコマセなどを買って、いざ富浦港へ!


 釣り場情報ガイドで、安全に夜釣りができそうで、後のボート釣りに移動が楽な「富浦旧港」へ行くことに決めました。

 初めての場所は暗いと状況が全く分からないのですが、到着して、車のライトに照らされ、港内にたくさんの魚が跳ねているのを見て、慌てて準備をして釣り始めたものの、既に魚は去った後?

 先日の台風一過の後の釣りは、風と寒さとの闘いだったので、防寒対策をバッチリしていきましたが、車の外気温は18度から20度へと変わっていて暖かな夜でした。

c0196754_2313328.jpg


 ガイドブックを頼りに堤防先端に移動してみたら、いきなりカニを釣り上げました。(その後、どうしたらいいかわからないのでリリース)

c0196754_2314835.jpg


 かなりの引きがあっても岩陰に潜り込まれて根がかりに終わること数回…仕掛け、錘とも取られて悔しい思いで元の場所に戻って釣れた~と思うとゴンズイだらけ^_^;

c0196754_23132289.jpg


 ゴンズイはもういらない…と思いながらも全く当りがないよりいいかぁ!と何匹目からか、ようやくカサゴやまだ小さなメバルが釣れました。


 暖かい夜でしたが、風が強く、ルアーも試みましたが、あえなく挫折(>_<)


 数時間は仮眠できるかと思っていましたが、釣りは退屈そうにみえても、実際はとっても忙しく、釣れても釣れなくても、色々と作業が多く、時間はあっという間に過ぎていき、気が付けば富浦旧港から、数隻の仕立て船や乗合船が出港する時間になっていました。まだ暗い5時が集合時間のようです。

 「私たちもそろそろ荷物を整理して行かないとだね。」と、「つりボートおきむら」の集合場所を探しに移動。HPの案内が少し分かりづらく、近所の親切なおばちゃんに教えて頂いたら、夜釣りをしていたすぐ隣の海岸でした。

c0196754_2314472.jpg



c0196754_23141841.jpg


 受付を済ませて、かるがもの親子のようにポイントまで曳いていただき、

c0196754_23143485.jpg


 「アジ」のポイントで釣り始めるものの、アミコマセを撒くと、キラキラとイワシがたくさん群れているのに、全く食いついてきません。サビキカゴにこのアミコマセを入れる作業が大変なので考案したのが、このホイップクリーム作戦!


c0196754_23151439.jpg


 手が汚れて生臭くならずに補給できる優れモノ!でしたが、途中「アジパワー」を入れて少し硬くしたら、これが使えなくなってしまいました(>_<) もう少し工夫が必要です。

 前回は、朝マヅメ時、竿を入れた瞬間からいきなりイワシがたくさん食いついてきましたが、しばらくアタリもなく、アイゴさえ釣れません。ポツポツアタリがきたと思うと、ベラばかり…

c0196754_2316167.jpg



c0196754_23391695.jpg


 根がかりもあるので、場所を移動してみることに。

c0196754_23153215.jpg

 
 シロギス、カマスなどが釣れたので砂地のようです。

c0196754_23154799.jpg


 他のボートも釣れていない模様ですが、時々トイレへ行きたい人を乗せて巡回している船長と会話している人の声を耳ダンボにしていたら、「10番のボートでアジ10枚くらいあがっているよ。並んでごらん。」と移動を始めたので、本命の「金アジ」を求めて、こちらも移動開始!結局、最初に船長が指示してくれたポイントに粘っているのが正解だったようです。

c0196754_23161584.jpg


 そしたら、直ぐに来ましたっ!小型~中型ですが、美味で市場に出回ることのないという「金アジ」がようやくヒット~!私もダブルできたりと、二人で13枚になりました。

c0196754_2317476.jpg


その後は、ミニミニサイズの「アイツ!」鯉のぼりのように釣れるのですが、これが一体ナニモノなのか、船長に電話してお聞きしちゃいました。
「ヒイラギだよ。それが一番美味しいんだよ。リリースしないでとっておきな!」ということなので、リリースしてしまったものも入れると、二人で70~80匹は釣りあげました。口を突き出してエサを捕食する、キラキラ綺麗ではありますが、粘液で体はヌルヌルしています。

c0196754_23173151.jpg


c0196754_23174927.jpg


 後で「私の釣ったアジの方が大きかったのに小さいアジだった~、と言われないように、自分で釣った魚は自分のクーラーに入れようね。」と事務所のCさんに言われていましたが、「おきむら」さんのボートには生けすが付いていたので、生けすの蓋の上にCさんが座っていたので、Cさんはクーラーに入れたり、生けすにいれたり^_^;  なので、行方不明のカマスやシロギスがいましたが、最後に生けすを開けたときの栓が行方不明になってしまい、「千円するので見つかったら取っておいて!」と、おきむらの優しいおばちゃんたちが言ってくれたのですが、今シーズンは最後かと思うので、「千円お支払します。」と、バタバタしている間に、他のボートの人があがってきて、「アジどの辺で釣れたんですか?全くアタリがなくて…」と、小潮の今日は、意外と釣果が伸びなかったようでした。


c0196754_2318567.jpg


 そんな状況でも、もう体力の限界!というところまで粘り、そこそこの数を釣ることができたので、大満足です012.gif

c0196754_23181728.jpg


 ほとんど飲まず食わず…でボート釣りに突入し、6時~13時半頃まで釣りに没頭042.gif
もう、放心状態のまま、トイレだけ済ませてコンビニを目指しましたが、高速道路の入口が先に来てしまったので、最初のパーキングへ。

c0196754_23183051.jpg


 紅葉の始まった館山道を北上…意識はモウロウとして、なんとか眠らないようにと、必死に会話をするものの、自分で何を喋っているのか意味不明な、釣りの話。本の解説を読みながら、「タマヅメと朝マヅメ…」と???何か変っ!と思っていたら、「たまづめじゃなくて夕マヅメ(ゆうまずめ)ですね。」とCさんに指摘され、大笑い003.gif 少しだけ目が覚めましたが、運転を替われるほどの自信がなく、マンションまで運転して頂きました。

 到着後、「自分で釣った魚を持ち帰る」約束だったので、原則、私が釣った魚を洗って並べてみました。

c0196754_23185591.jpg


 それにしても「ヒイラギ」ちっちゃいです。

c0196754_23191489.jpg

 金アジ、硬直しているのもありました。

c0196754_23193276.jpg

 こちらは、事務所のCさんが持ち帰った魚たち…「ヒイラギ」の数、数えられない~~!


 もう、睡魔と闘っている場合ではなく、魚との闘いが始まりました。

 アジは刺身と焼き魚に、イワシは刺身、キスとカマスは刺身と開いて天ぷらに、ヒイラギは素揚げと天ぷらに、そして三枚におろしたアジやカマスの真ん中の骨の部分もカリカリに素揚げしてカルシウム補給に!


c0196754_23194971.jpg


 魚の煮付けはあまり好んで食べなかったのですが、鳩間島でミーバイの煮付けを美味しく頂いたので、電話を頂いたCさんに聞きながら、カサゴとメバルは煮付けにしてみました。

c0196754_2320948.jpg


 天ぷらは、ようやく帰宅した娘に揚げてもらい、揚げたてをつまみ食いしながら、しいたけも天ぷらにして、塩焼きにした魚も焼けて、煮付けは明日にしました。

c0196754_23202255.jpg


 お魚パーティーな夕食です001.gif

c0196754_23203595.jpg


 金アジの塩焼きは絶品でした016.gif


 昨夜、塩をペーパーの上からふって冷蔵庫に入れておいたカマスの刺身、食べ忘れていたので、今朝、カサゴとメバルの煮付けと一緒に美味しく頂きました。

c0196754_23204915.jpg



 魚釣りは、準備~釣り~調理~洗濯・後片付け、と家事が凝縮されているような気がしました。

 そうそう、アジを三枚におろす時に、とった「ゼイゴ」が「アオイソメ」に見えてきたのは、眠さのせいだったのでしょうか^_^;
by toco_tax | 2010-11-14 23:07 | 釣り | Comments(2)
Commented by 職場のC at 2010-11-15 07:40 x
釣行おつかれさまでした。
うちの持ち帰りで写っている左上のキスは、バロンさんが釣りあげ、間違えて持って帰ってきたものです。
あと、自分ではカマス5釣った記憶だったのですが、バロンさんも3つは上げていた記憶もあるので、これも間違えて持ってきてしまったかもですm(__)m。
Commented by toco_tax at 2010-11-15 22:24
お世話になりました。
釣りは、帰ってからも大忙しですね。
我が家は二人だけですので、十分な釣果でした。
金アジ、最後にポイント移動して、いっぱい釣れてよかったです。
自分で釣った新鮮なお刺身や素揚げ、天ぷらは格別ですね。
<< ビアカップ 猫たち >>