ゾラデックス注射20回目

 ゾラデックス注射20回目の診察日でした。

 「もうすぐお友達の手術ですね。」という先生の話から始まりました。

 Hさんの乳がんは、腫瘤は8mm程だったそうですが、石灰化や転移や浸出があって、顔つきの良くないタイプだそうで、全摘+乳房同時再建手術をすることになったのです。最初の手術から、大学病院での再手術までしばらく時間があいてしまい、精神的にも辛い日々だと思いますが、二人のお嬢様や家族のためにも頑張ろうと、心を強く持って、明るく前向きに治療していきたいとメールを頂きました。
 8時間以上の手術時間となるそうですが、完治を目指して、頑張って!と、心から応援したいと思います。


 「そろそろ2年ですね。少し早いですけど、腫瘍マーカーや、PET-CTも念のために一通り検査しましょう。」
ということで、ずっと気にしながら受診していなかった大腸と胃の内視鏡も、今回は思い切って検査して頂くことにしました。

 大腸の内視鏡は、2Lの下剤を飲みながらお腹の中を綺麗にするまでが辛いので、
「自宅で下剤を飲んで、空にしてから来てもいいですか?」
と、先生にお願いして、前日に容器をお借りすることにしました。
 胃と大腸を同日に検査するには、主治医の予約が一杯で、少し先になりましたが、1月20日に予約を入れて頂き、PET-CTは、昨年受診したメディチェック画像診断センター(MIC) で、12月7日の予約となりました。

 
 こんなに元気に毎日を過ごしているので大丈夫!と思いながらも、やはり色々な検査は緊張します。術後2年目の検査も無事クリアできればいいなぁ~と思います。










  
by toco_tax | 2010-11-29 23:58 | ホルモン療法 | Comments(0)
<< 手帳 「他流試合」その2~楽しいコン... >>