ギョタンでリベンジ
 今日は大学入試センター試験の初日。3年前に娘も大学受験真っ只中にいたことを思い出します。受験生を心から応援したいと思いますemoticon-0165-muscle.gif


 さて、今年一番の冷え込み!との天気予報ではありましたが、「太陽は出るみたいですよ。」との、前夜の最終打ち合わせで、本日は今年の釣り初め&第2回となる高滝湖でのワカサギ釣りリベンジへの釣行決定です。

 4時起床。今回は、事務所のCさんと二男のSくんの三人で出撃です。私がCさんをピックアップすればCさんのロスタイムが無くなるのですが、どうも釣行帰りの運転は、これまでの経験から、全く自信がないので今回も迎えに来てもらいました。


 そもそも、二度と行かないだろう…と思っていたワカサギ釣り。初体験だった前回の惨憺たる釣果から、「こんなチマチマした釣りは、私の性分に合わない!」と言っていたのですが、どうしたら手返し良く、数を稼げるんでしょ?と、思い返したり、ギョタンがあれば、もっと釣果が上がるのかもしれない…と、あれこれ考えているうちに、そうだ!Mさんにギョタンをお借りしてリベンジしよう!と、ありえない第2回のワカサギ釣りが決まったのです。


c0196754_114579.jpg


 先日、マンション釣り吉Mさんに、ご教示頂きながら楽しく釣り話で盛り上がり、emoticon-0167-beer.gif 昆布焼酎、請福泡盛、幻の泡盛「泡波」…開ける勇気なく、ミニチュアで試飲^_^; でも普通のお味でした。そんなかんだで、じゃじゃ~んemoticon-0169-dance.gif

c0196754_1193298.jpg


 噂のギョタン、そう魚群探知機ですっemoticon-0116-evilgrin.gif ざざっと説明をして頂き、その日のために急遽購入した1.5Mの感度の良さそうな磯竿とリールを見て頂き、色々とアドバイスを頂きました。


 そんな前置きがあった今回の釣行。何が何でもリベンジしたい!と荷物もコンパクトにまとめ、竿にはラインも通し、あとは仕掛けを付ければすぐに釣り始められるように前夜からセット(*^^)v

c0196754_1245118.jpg


 勝手も分かったので、到着後すぐにクーラーBOXで順番を取り、Mさんからご教示頂いた通り、さっさとボートに荷物を積み込んでギョタンのセッティング!オールも鍵が開くのを待ってキープ!なかなかな手際の良さですっemoticon-0144-nod.gif

 でも、今日は荒天が予想されるため、ポイントCに限ってボートの出船が認められ、本湖へ向かっていたボートは放送で呼び戻されていました。

 さて、勝負の朝マヅメ!

c0196754_1275314.jpg


 太い魚影か?さすがぁ~!ビクビクきます。

c0196754_1285856.jpg


 3連、4連と爆釣の予感~♪ と思ったのも束の間、全くアタリがありません。ギョタンで魚影だと思っていたのは、底だということをようやく理解して、魚影が全く現れないので移動開始。

 Cさん、3人乗ったボートを必死に漕ぎます。そして、アンカー代わりに持参したブロックをロープで縛って前後に落としたものの、強風で流され、流離い続け、Cさんの仕掛けはグチャグチャ…(>_<)

 そうこうしているうちに、ハラハラと雪が舞い始めたかと思ったら、あっという間に吹雪のような雪が降り始め、風は強いし、アタリはないしで、もうどうしようもなくなり、一時避難で上陸emoticon-0106-crying.gif 写真を撮る余裕さえないほどのピンチ!おまけに、桟橋付近で繋留しているボートが多数。なかなか上陸できませんでしたemoticon-0130-devil.gif

 休憩室でカップラーメンを食べたりしているうちに、また何事もなかったかのようにお日様が出てきてくれてホッと一安心。さぁ、気合いを入れて頑張るぞ~~っemoticon-0165-muscle.gif

c0196754_1434192.jpg


 魚群探知機の威力を実感したのは、ここからです。

c0196754_1443098.jpg


 私の定位置、後部席にて、ギョタンを眺めながらアナウンス。
「2Mから3M。魚影濃いです。」
「消えました。」
「3Mから底まで。」
「2Mから底までバラけてます。」
と、逐一報告。近くの人、きっと耳ダンボにしていた筈ですemoticon-0136-giggle.gif


 ギョタン、素晴らし過ぎっemoticon-0115-inlove.gif 

 魚影がない時は、餌を付け替えたり、一息いれたり出来るし、回遊してきたときは、2本の竿で入れ食い状態にもなるのです。

 前回は、細い針に、自分が釣られまくっていましたが、前より少し手返しは良くなりました。

 午後2時頃でしょうか、「風も穏やかになったので、全面開放します。」という放送に、結構釣れていたC-2のポイントから、ここ数日釣果が良かったオブジェ付近へと、先を競って移動開始!


 しか~し!オブジェ周辺は水深も6.6MほどでC周辺より水深があり、全く魚影がありません。当然アタリも無く、さっさと見切りをつけて、C-2へと舞い戻りました。Sくん、ぶつかる直前に「ぶつかる。あっ、ギリギリセーフだぁ!」なんて言ってないで、ちゃんと指示してくださいな^_^;


 そして、夕マヅメ少し前の時間帯、またしばし魚影が現れ、大忙しで30分ほど釣って、3時過ぎに納竿。


 さて、気になる本日の釣果は…

c0196754_214679.jpg


 じゃじゃ~ん!前回の48匹から一挙倍増の97匹!外道は0という結果でした。

c0196754_242169.jpg


 一方、Cさんチームは、CさんとSくん二人で138匹という結果でした。

 
 朝の雪で一瞬気持ちが萎えましたが、お日様が出てきてくれて、素晴らしいギョタンを貸して下さったMさんのお陰で、今日も一日楽しいワカサギ釣りができたことに感謝ですemoticon-0152-heart.gif

 
 帰路とワカサギの供養については、また改めて…
by toco_tax | 2011-01-16 23:56 | 釣り | Comments(0)
<< 海ほたる&ワカサギ供養 立石「鳥房」にて >>