胃と大腸の内視鏡検査当日

 
 昨日からの検査食+下剤で、既に昨夜からトイレに駆け込んでも間に合わなそうな勢いだったので、「オムツ」をあてて^_^;しのぎました。


 今日は、「マグコロールP」2包を、昨日お借りしてきた容器でよく溶かして、朝9時からスタートです。

 9:00  半分量900mlを約30分で内服
 スタート

 9:30  行きたくなくても1度はトイレに行く

 9:30  トイレから戻ってきたら、残り半分量900mlを約30分で内服
 スタート

 10時以降  15分から20分に1回は行きたくなくても(便意はなくても)トイレに行く
          体を横にしてしまうと排便が促されないため、なるべく起きた状態(座った状態・上半身し起こ          した状態)で過ごす

 12時半  この時間までには病院へ


 というスケジュールで、1800mlの下剤を飲みながら、平日たまの在宅なので、少しは家事や用事ができるかしら…と洗濯をしたり、洗い物をするものの、すぐに「きた~っ!」とトイレに駆け込み、ようやく11時半頃から落ち着きを取り戻しました。


 「大腸にポリープがあって焼いた場合には、1泊~2泊は入院になります。」と事前の注意事項で説明を受けていたものの、「帰宅希望!」とお願いはしてみました。


 病院まで送ってもらって、いつもリンパマッサージでお世話になっている看護師のOさんに、案内されて検査後しばらく休憩する病室へ行く前に、今日の退院が決まったHさんの病室を一緒に訪問!

 Hさんに、全摘同時再建した乳房と、再建に使ったぺったんこになったお腹を見せて頂きました。見せて頂くまでは想像もできませんでしたが、柔らかくて肌もとても綺麗でびっくりしました。
 最初は不安と心配でいっぱいだったHさん、すっかり逞しく乳がんと向き合っていて、私も勇気を頂けます053.gif


 検査着に着替えて内視鏡の検査室へ。お腹を膨らませる薬を飲んで、ゼリーを凍らせた麻酔を口の中に含むこと5分。。。 そうでした。この麻酔も苦手です。


 検査ベツトに横になり、点滴の準備ができて、先生登場!
「ふわぁ~っとしますよ。」
と言われてほどなく眠ってしまったようです。
気が付いた時には終わっていました005.gif

「大腸にはポリープはありませんでした。胃にはたくさんありますけど、1つだけつまんで生検に出しますね。」
と、先生からお聞きし、「やった!」と、かなりホッとしました。

 今夜、泊まらなくていいのもホッとしたし、いつも大腸には2~3個のポリープがあったので、抗がん剤が大腸ポリープまで壊滅させたのかしら?と、まだボーっとしている頭でニンマリ017.gif

 車椅子で病室まで戻って、しばし点滴が終わるまで、横になって休憩。


 胃と大腸を同時に受診する人は稀らしく、会計を待っているときに出会った職員の知人に、
「tocoさんだったんですね~!胃→大腸って、なってたから???と思ってたけど、両方やっちゃったんですね。」と、驚いてました。


 胃のポリープはいつも問題ないので、あまり心配はしていませんが、無事に検査が終了して、大腸のポリープがなかったことで、とても安心しました。







 
 
by toco_tax | 2011-01-20 23:16 | 検査 | Comments(0)
<< そうだ!行かなくちゃ! 胃と大腸の内視鏡検査前日 >>