小オペ

 5針縫ったそうです!

 私ではなく、娘なんですが…^_^;

 3~4年前頃、娘の背中にある黒いポッチが気になって、私の主治医であるS先生に診て頂きました。
「あぁ、これは紛瘤ですね。心配ないですけど、少し大きいので小オペの予約をしてください。」
と言われたまま、受験生だったので、少し落ち着いてから…と思っていたら、今頃^_^;になってしまいました。

 先日、私の診察の時に、予約を入れて頂こうとしたら、感染があるかどうかによって、処置の仕方が違うという説明を受けました。本人がいなかったので、後日、採血と診察を受け、感染はないので、袋ごととれるということで、本日の「小オペ」となりました。

 胃と大腸の内視鏡の検査のときに、私は点滴をしながら、ほとんど意識がない状態で受診できたので、娘にも、「ホワッとなって、わからないうちに終わっちゃうよ!」と言っていたのに、注射で局所麻酔だけで、電気メスで切ったり、縫ったりしながら、雑談を交わしていたそうです001.gif 進路についての悩み相談だったり…(*^^)v

 「帰りは迎えに行くから062.gif電話してね。」と言ってあったのに、
「終わったよ~!なんか、全然大丈夫だったから一人で帰るね。5針縫ったんだって~!」
と、娘からの電話でした。
「へっ?そんなに縫ったんだぁ~005.gif 迎えに行くよ。」
「忙しいでしょ。もう歩き出したし、大丈夫!」
と、小オペは無事に終わったようでした。

 帰宅してから話を聞くと、オペ室でも先生はとても忙しそうで、電話はバンバンかかってくるし、本当に忙しい様子だったそうです。私が手術を受けたときは、手術室に入って、ストレッチャーからベットに移されたところまでは記憶にありますが、娘は、電気メスの音を聞き、途中で、「あっ、痛いです。」「じゃ、麻酔追加しようね。」と、こんな具合に、先生とおしゃべりしながら、日常では味わえない^_^;体験をしてきたようです。

 摘出された物体の大きさに「ビックリしたぁ~005.gif」と驚いていました。私は、二度と手術はしたくないなぁ…と、意外とビビり~なのでした。。。
by toco_tax | 2011-02-10 22:49 | 日々のこと | Comments(0)
<< Aloha Outlet 更新してきました^_^; >>