ゾラテックス注射23回目の診察日
 ゾラテックス注射23回目の診察日でした。

 当初お聞きしていたのは24回で注射は終わる…筈でしたが、今は3年間続けるのが標準のようです。あと1回+24回^_^; まだまだ4週に一度の皮下注射は続きます。。。


 今日の診察は、先日、主治医のS先生に紛瘤をとって頂いた娘も一緒でした。娘は最後の抜糸が終わり、今日で通院は卒業です。


 今日の診察で、先生に付いていたのは、入院中に大変お世話になったベテランの看護師Sさんでした。「病棟から外来に移られたのかしら?髪がショートになってる!」と思っていたら、

「お元気そうですね。覚えてますか?」

「もちろんです。お世話になりました。」

「私も一年前に腫瘍をとったんですよ。化学療法も放射線治療もして、啓蒙活動で名札にピンクリボンつけたりしてます。」

「ええぇぇええっemoticon-0104-surprised.gif ビックリです。」


「同じタイプだったんですよ。患者会ができそうですね。お友達もいるしね!」 と、S先生。


 入院中、抗がん剤で血管がとれなくなって、毎朝の採血に看護師さんが苦労されていましたが、私の担当の看護師さんが、「ちょっと待ってね、上手な看護師にとってもらうから…。」と、S看護師さんにお願いするほど、信頼のある方でした。

 ダフィーちゃんにウィッグを被せて病室に置いていたときに、
「家にも、孫が好きでダフィーちゃんに洋服着せているのよ!」
と、ダフィーちゃんに着せられる洋服を売っているお店のパンフレットを持ってきてくださって、娘が喜んで買いに行ったこともありました。お孫さんがいるようには全く見えなかったので、とても驚いたことを思い出します。

 入院中は、‘バリバリ仕事のできる、ちょっぴり怖い感じの看護師さん!’というイメージだったのですが、今日久しぶりにお会いした看護師Sさんは、とても柔和な穏やかな感じになって仕事に復帰された姿を拝見して、なんだか親近感とともに、元気を頂いてきました。


 現在、化学療法中で頑張っているHさん、看護師Sさん…癌友に負けないように、繁忙期を乗り越えたいと思います。
by toco_tax | 2011-02-21 23:31 | ホルモン療法 | Comments(0)
<< 最近のバロンさん(=^・^=) 花粉は… >>