2011年3月

 大地震の日から、毎日のように涙を流しながらテレビを見ています。

 今日は3月31日。


 娘の通う大学では、卒業式も入学式も中止になりました。授業は5月2日からということです。
 確定申告が終わっても、心は晴れませんでした。次の仕事が控えていたから、ということではありません。
 一つずつ、区切りをつけることは大切だと感じます。
 

 今、自分に何ができるのか…みんなが考えています。

 明日から4月がスタートします。

 人生、色々な節目があると思いますが、4月1日は新年度を迎える日です。

 涙だけ流していても何も始まりません。

 何ができるのか…前を向いて考えていきたいと思います。







 

 
 


 
by toco_tax | 2011-03-31 23:55 | 日々のこと | Comments(0)
<< 春の息吹 送別パーティー >>