告知…


 今日の午後、関与先の経理担当のYさんから電話がありました。

「あの…、今ちょっといいですか?」

「はい。大丈夫です。」

「実は、乳がんだと判って、手術はどうするか自分で決めてくださいと言われて…。」

 立ち入ったことをお聞きしてごめんなさい、と恐縮しながら、今日、乳がんの確定診断を受けたとのこと、乳房温存の場合は放射線治療に25回通うこと、全摘という方法もあること、手術を受ける病院をどうするのか決めてくださいと言われたこと…など、告知を受けたあとに、患者として決断しなければいけない幾つかのことについて、質問をいただきました。
 
 私の場合の経緯を簡単にお話しさせて頂いて、ずっと通院をつづけなければいけないので、通院しやすい病院で、信頼できるドクターであることが決断のポイントで、「細かい記録はブログを参考にしてみてくださいね。」と、このブログを紹介させて頂きました。

 
 私自身、正式な告知を受けてから、二人の自分がいたように思います。客観的に淡々と、決断しなければいけない現実と、どうして私が癌になってしまったの?という嘆きと…。そして、今後の手術や長く続く治療、仕事のこと、家族のこと…たくさん考えなければならないことがあって、感傷に浸っている時間的な余裕もないままに、手術前の検査が続いたように思います。

 また一人、癌友が増えてしまったことに、軽い衝撃を覚えながら、これから乳がんと向き合っていくYさんに、心からのエールを送りたいと思います。

 一緒に頑張りましょう!
by toco_tax | 2011-04-19 22:19 | 日々のこと | Comments(0)
<< エミリ 放射線科とゾラテックス注射25回目 >>