リスペクト


 私が居住するマンションの管理会社が定期的に発行している情報誌があります。創立当初に管理組合活動に深く関わってきたので、管理組合ニュースとともに、この情報誌にも目を通しています。

c0196754_22442666.jpg


 情報誌で紹介されるのは大規模マンションが多いので、他の管理組合では、どのような活動をしているのか興味を持っていましたが、数日前に投函された最新号の「コミュニティ」記事では、私が居住するマンションが紹介されていました。

c0196754_22483890.jpg



 入居以前から、ネット上の掲示板で活発な情報交換をしたり、オフ会をしたり、内覧会では数家族で合流して、チェックし合ったり…そんな流れから、管理組合の第1期役員の定員19名(?)は、ほとんど全員が立候補という、通常のマンションではあり得ない管理組合活動がスタートしました。

 日々起こる様々な事件、出来事に翻弄されながらも、役員全員が、コミュニティーを築くこと、安心して暮らせるマンションを維持管理していくこと、コストの削減を図ること…など、試行錯誤をしながら、管理会社の担当者と、管理・清掃・コンシュルジュサービス・警備の現場スタッフの皆さまと協力しながら、熱心に取り組んできました。

 そんな活動の中からフレンドリークラブのサークルとして、ゴルフサークルが誕生したり、植栽委員会を作って花壇づくりをしたり、少しずつコミュニティーの輪が広がって、大切な大家族の交流へと結びついてきたように思います。

 
 二人の猫と、娘とひっそり暮らす…そんなつもりで入居したのが一転、素敵なたくさんの家族と出会って、どれほど支えられ、助けられ、楽しく充実した毎日を過ごせることになったか、言葉にできないほどありがたいことだと思っています053.gif

 第6期を迎えながら、マンション管理がしっかりしていること、立地条件がいいことなどから資産価値が高く、購入希望者が多い模様で、今でも毎日、数社の売却物件募集のチラシが投函されてきます。


 そんな愛すべきマンションライフですが、この情報誌の記事からは全く伝わってこないばかりか、先日の震災後の説明会には挨拶にも出てこない今の理事会の理事長が、これまで管理組合の基盤を築き、大変ご苦労されてきた歴代理事長や理事会に対するリスペクトがない記事に、正直少し違和感を感じずにはいられませんでした。

 
 末永く、大好きな家族と一緒に暮らしていきたいと思うので、大切な財産であるマンションをより快適にするため、時間の余裕がたくさんできるような日を迎えたら、組合活動も積極的に楽しみたいと思ったりしています。
by toco_tax | 2011-05-26 23:35 | 日々のこと | Comments(0)
<< Happy Birthday ♪ 初夏の庭 >>